京都ヨガスマイル2013秋

もう春と秋の恒例となった、京都の健仁寺で行われるヨガスマイル。
今年2回目となるヨガスマイルに参加。

早朝1番に始まったマスターのクラスは、
早朝にも関わらず相変わらずの人気で、即完売だったそうです。

早朝の冷たい空気。

お寺の凛とした雰囲気の中で
『いつでも、ありのままの自分なのか?』とのマスターの問いかけからスタート。ブログ

巷のヨガ本やヨガクラスでよく耳にする言葉、
『ありのままの自分を~ありのままの自分で~ありのままの自分に~』

言葉にするのは簡単だけど、いったいありのままの自分って?

私達は、時と場所に応じて、
たくさんの顔をもち自分を演じているのではないでしょうか。

競争社会を生き抜くために、
他社と戦うこと、比べることばかりで、自分にどう打ち勝つのかは知らない。

ありのままの自分を受け入れるとは、
甘やかす事ではないのだと。

とてもシンプルな事なのだけど間違いやすいこと、
マスターのクラスを受けるたびに感じる。

ブログ
『マットの上で100%自分に正直か?100%ありのままの自分でいられたか?』
と、1時間のflowの中、
どれだけありのままの自分でいれたのかなぁ~?自分に打ち勝てたかな?
いや何度、甘やかしたのだろう!!何度、隣の人を気にしただろう!!

マスターに出会うまでは、疑問にすら思わなかった事はたくさん。

マットの上だけを重視し、
マットの上での変化が自身の変化に繋がると思っていた。

でもマットの上の1時間で、
できないことが、普段の生活の中でできるはずもないんですよね。

マットの上でのヨガに重きをおき、

あのアサナが・・あのアサナを・・
と、一生懸命アサナを追いかけて、私達は本当にヨガを行っているのだろうか?

ここ数十年で発展してきた、先進国に輸入されたヨガではない。

古代インドに伝わってる、
先人の残してくれた叡智に触れることのできる機会は、本当に数少ない貴重な1日でした。

ブログ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中