2013/11ハタヨガ基礎講座*五反田

ハタヨガ基礎講座。
このタイトルのクラスは初めて参加する。どんなお話から始まるのだろう。

「自分は、過去・現在・未来のどれに生きていると思うか?」との質問。

“過去・現在・未来”
の3つのグループに分かれてみると、現在グループが一番多いかな。

過去グループは、私を含めて3人くらいだっただろうか。
いいなぁ、みんなポジティブなのね。

マスター・スダカーが挙げた例えが、
どのグループに当てはまるかを考えてみる。

自分のことを考えるよりはわかりやすい…
と思ったけど、実はみんな間違ってた。(もちろん私も!)

マスター・スダカー曰く、「私たちはみな、過去に生きている。」

ちょっとした衝撃。

ブログ

時間軸と言う意味では、
私たちは間違いなく、“現在”に生きているのだろう。

だけど、全く過去の影響を受けることなく、生きている人がいるだろうか。

そういった意味で、私たちはいつも過去を連れて歩いている。

そう例えば、電車に乗る。

目の前に座った人を見て、なんとなく好かないなと感じる。
見ず知らずの初対面の人なのに、だ。

過去に似たような外見の人、似たような振る舞いの人に出会った時の印象が、
目の前の人の印象を左右している。

不愉快なことが起きたら嫌だな、
と何も起きる前から不愉快になる自分を想像している。

こんなことはないだろうか。

私たちが連れて歩いている“過去”は、判断を誤らせる。

過去は過去に置いてくること、
未来は空っぽにしておくことが幸せなのだ、とマスター・スダカーは言う。

明日は何が起きるかわからない。

だからワクワクするのだと言われても、空っぽの未来は不安をかき立てる。

予測のつかない不安より、
すでに知っている過去の傷と共に生きることを選んでしまう。

そこに幸せはあるだろうか。

さっきの電車の話だって、
過去は過去に置いてきて、まっさらな気持ちで目の前の人を見たら、
恋に落ちていたかもしれないのに、だ!

閑話休題。

過去の積み重ね量が少ない子ども達は、まだ見ぬ明日に、
不安より期待感を持っていますよね。

何が起こるかワクワクしている。

恐れは過去とともにやってきて、私たちの目を曇らせる。

空っぽの未来。新しいことを書き込める未来。

あぁ、ここでもスペースのお話に繋がった。
五大元素のお話。

以前の私は、科学の発達していない時代の人が考えだしたもの、
そんな風に五大元素を捉えていた。

全てのものが五大元素で説明出来る、なんてねぇ。

人間の細胞が、土や火で出来ているわけないでしょう、って。

ヴィジョンオブヨガのクラスに出た時に、五大元素の説明を聞いて、
「物語のようだ!」と思った。

そうしたら不思議と違和感がなくなった。

それまでの私は、過去に得た知識をもとに
“五大元素”を見ていたから、理解出来なかったのだろう。

知っているものの方が安心だからだ。

やっぱり、過去を連れて歩いていると、新しいものは未来に入ってこない。
スペースがないのだ。

なんだか脈絡のないお話しになってしまった…。

こんな風に、マスター・スダカーのお話を聞いていると、
いろんなお話が繋がりだす。

ですが、「ハタヨガ基礎講座」は
マスター・スダカーのお話だけで終わったワケではないのですよ。

お話とマットの上の練習が常にリンクしているのが、
マスター・スダカーの魅力です。

身体を使って、ここでもやっぱり、
「今まで得た知識、身体の使い方にとらわれている人」と、
「ヨガに対してまっさら、もしくはまっさらに近い人」の違いを目にすることとなりました。

まっさらな人は、新しいものがすんなりと入ってくる。

恐れは、今目の前のことに取り組む気持ちにまで、
逃げ道を作ってしまうものなのですね。

「過去を手放す」ことは、ヨガにおいて、

いやぁ、ヨガだけじゃないな、
生きていく上でとても、大切なことと半日かけて学びました。

大きな課題です。

時折あがる悲鳴と、笑い声とともに、練習は続き、
終わった後には、みんなスッキリの笑顔。

5時間に及ぶクラスはあっという間に終わってしまいました。

ブログ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中