マスターフロー@YOGA PLUS 横浜

今日はヨガプラス横浜でマスターフローWSを受けてきました。
今年はフローのWSが少ない中、体験できる貴重なチャンス。

ブログ

いつものように、にこやかなマスター
「ワナカム」合掌で始まりました。

初めてマスターのWSを体験する方が、全体の1/3
皆さんドキドキわくわくの様子。

まずはヨガのお話から

「アサナは最終ポーズであり、フローはアサナではない。」

日本で広がっているアサナのとらえ方の違いを説明して、
アサナとフローは違うことを確認。

そして次々にマスターからの質問。

「皆さんはアサナで何を得ていますか?」
「1時間のマットの上の練習から何を得ていますか?」
「どこへ到達するために、アサナの練習していますか?」

いつものことながら考えさせられる質問にスタジオ内は静か・・・。

「ヨガのレッスンに行くと一生懸命アサナを練習しますが、何の為に?」

それをもっと考えるべきとマスターは伝えます。

アサナを行うことは、肉体の表面から内面へ。
いかに内臓へ働きかけることができるか。

表面の筋肉や骨格の形に作用するのでなく、
その奥の血管、神経、内臓に働きかけることで、
そのまた奥の心へと作用すること。

そして、いつも能動態で生きているようだけれども、
考えないで行動していることが多いことに気がつく。

その考えていない、気づいていないところに
気づきがくるように練習するのがマットの上の練習。

意識と体がつながっていないところに、
いかに気づきを持たせるか・・・。

それがマットの外でも同じことが言える。

もしヨガの目的が本当の健康の為ならば、

便秘なし!(排泄障害)、
食事はいつもおいしく食べ、
毎晩深く疲れの取れる熟睡が来るはずだ!

ヨガを始めて、改善してますか?

ヨガを始めて
始める前より「ヨガプラス」になっていますか?
それとも「ヨガ マイナス」になっていませんか?

けがをしたり、他と比べて落ち込んだりしていないか?

ヨガを始めたらだれもが「ヨガプラス」になるように
アサナの練習をしてほしいと。

ヨガプラス横浜さんで、「ヨガプラス」のお話。
落語を聞いているようでした!(^^)!

目的のないところには、結果は出ないことを
改めて確認できるお話でした。

そしてマスターの話を聞きながら、「マットの上の気づき!」とは?

今日も覚悟をしなければ!とVoY生はお互いに目が会う度苦笑い。
今日の気づきをマットの上で確認タイム。
スリアナマスカーラの1番からのスタート。

本当に先の読めないフローに、
まどかさんの通訳の日本語を聞いているのにあたふたの1時間。

足首、股関節と普段使っていない所への刺激は、
「え~、なんで~、うそ、まだ~」とあちこちからつぶやきが・・・。

バランスのフローでは、
自分の体なのにさっぱりコンタクトが取れないことに驚きの連続。

本当にマスターのフローは他人と比較をしたくても、
自分の事で精いっぱいで自分と向き合うしかない大事な時間。

ブログ

途中難しいフローは、
堅い人の場合のやらなくてはならない事、
柔らかい人へのアプローチと、

その一人一人に必要なやり方を伝え、お直しを受ける。
傷めず安心。
あきらめずチャレンジしていくと、
なぜか体がいろいろなと教えてくれることに気付く。

そして自分の体とコンタクトをとる事の難しさを感じながらも、
なぜかスタジオは笑いが絶えない。

ブログ

できない自分もおかしいけれど、
マスターの覚えたての日本語の指示がとってもキュートで力が抜ける。

でも、やっぱり股関節のフローは痛みのあまりあちこちから絶叫!(笑)

左右のフロー終了。お互いハグで称え合う。
初めてマスターのWSを体験した皆さんもとっても素敵な笑顔でした。
口々に「痛かったけど良かった!」と。

ブログ

そしてシャバアーサナ…静かな時間。

柔らかい人、堅い人、どの人も自分の限界と向かい合うのは痛い。
そこにはできるとか、できないより、「痛み」とはと考えさせられる。

私も何年もアサナを練習してきたけれど、
最近マスターのフローを受ける度、自分に必要な体の練習と、
心の向き合い方に少しだけ気が付くことがある。

そこに向き合わない限り、何も変わらないなと。
まだまだ先は長いけど、あきらめないで向かい続ける事の大切さを感じます。
ヨガには目的と意味がある。
それを知って、体験することの重要性を再確認しました。

本当の健康を得る為に必要なことは何かを学べることは幸せです。
当たり前の食べること、寝ること、排泄すること。
実はヨガの目的を間違えば、当たり前の健康が遠くなるのだと。

少しずつ、少しずつ。。。学び続ける&練習し続ける。

ブログ

マスター、まどかさん 今日もありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中