ヴィジョンオブヨガ200時間TTCに参加して

ヴィジョンオブヨガ200時間TTCに参加して。

初めてマスタースダカーのワークショップに参加した時、私は本物ってこれなのだと思いました。そして、マスターから本物のヨガを学びたいと思いました。

それまでのわたしは、マスターが「この中でヨガの先生をしている人は手を上げて」とおっしゃっても手が上げられない状態でした、以前に他のTTCも受講していて、継続的にいくつものWSにも参加していましたが、つぎはぎだらけの知識はフィットネスなのか、ヨガなのか?不確かな状態のわたしに「ヨガを教えています」と自信を持って手を上げることなどできるわけがなかったからです。

今思うと、私の知っていたヨガは、ヨガ風な体操で決してヨガではなかったのだと思います。

ヴィジョンオブヨガの2013年受講生45人の生徒の内、二割の生徒は再受講でした、その再受講の先輩たちは、驚くほど面倒見がよく優しい人たちでした。質の良い仲間、愛情深いマスターとドクター、円さんとのヨガだけの20日間では、毎日、思考をマスターに混乱させられました。己を肯定する癖を持ち、変わらない常識の中に甘んじていたわたしには耳や心が痛くなることばかりで、泣かずに一日を終えられることなど、1回もありませんでした。

変わらないものなどないこと、ありのままを受け入れること、そして、なにもしないこと。マスターが教えてくださる本物のヨガでの効能は、毎日私を変えていきました。素直に、やさしく強くなっていきました。そして、マスターは私たちに毎日たくさんのことを考えさせてくれました。そのような毎日の中から特に謙虚であることを学べたことはわたしにとって大きなことでした。

TTCから地元に帰って来るたび私は生徒の皆さんに謝らなくてはいけませんでした。今まで不確かな状態で教えていたこと、その結果、今後のレッスンが今までとかなり違ってしまうことを、生徒の皆さんに説明をして理解してもらいました。大きく変わったレッスンを受け入れて受講し続けてくれた生徒の皆さんは、今までよりも格段に体の調子がよいそうで、以前よりも明確で解かりやすいレッスン内容も好評です。

ヴィジョンオブヨガを受講するまで私はTTCとはヨガの1時間レッスンをスムーズに運営できるように教えてくれるところなのだと思っていました。マスターはそんな薄っぺらなことを教えるのではなく、もっと理解は深いところにあること、本当の理解は自分の内側から探し出してこなければ得られないのだということ、そしてそれは謙虚に正しい判断と研鑚をした中にだけあることを教えてくれるひとでした。嘘やごまかしがない本物。だから、何回でも繰り返しヴィジョンに戻ってくる再受講の生徒がいるのだと思います。

ヴィジョンオブヨガ に参加して素晴らしい師と出会い、ヨガの効能とヨガ的思考を教わる幸運に巡り会えたこと。多くの仲間に恵まれ、共に学べる場所を与えられたこと、そしてマスターとドクターから伝えられる本物のヨガを一緒に学びたいと集まってくれる生徒の皆さんに支えられていることに感謝しています。

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中