腹式呼吸WS@東京

待ちに待っていました、腹式呼吸のススメ!

ちゃんとできていないのはわかってる。
でもどうすれば正しくできるのか?

毎日毎秒している呼吸なのに・・・呼吸の仕方さえ知らない。

VOY2013を受講しているときから、
この日をいつかいつかと首を長くして待っていました。


いよいよスタートです!

まず

呼吸とは?プラナとは?どうやってプラナが放出されているのか?

・・・そしてこちらもいつも通り答えられないでいると、
例えた小話で、マスターはプラナの説明をわかりやすくしてくださいます。

どんな場面でも鼻歌が歌えるくらいの平常心でいること。
そうでなければ無駄にプラナを浪費している。

内面的に平常心が持てなければプラナヤマは訪れない。
いかなるヨガも来ない。

受け入れること。寛容性を持つこと。

深いところから動いているときに、表面がリラックスできるわけがない。

肉体的・内面的にリラックスできなければ
本当の笑顔にはなれないし、深い呼吸はできない。

真面目で少し怖いような顔をしているときも呼吸は浅くなる。

少し口角を上げるように、SMILEを24時間キープすること(^ω^)
これがなかなかできないものですね。

ふと気付くとぼーっとしてたり。
それが、本当の素の自分なのかもしれないですね

マスターのお話はまだまだ続きます。

今まで意識したことがない呼吸に意識する前に、意識しやすい顔を意識できないのであれば、呼吸など意識できるわけがない。

日常生活に足りないことをすることがヨガなのだとしたら、足りていない笑顔から実行すること。仮に相手が怒っている時にこっちが笑顔なら、相手の怒りも止まる。

めっちゃかわいいペットにグーパンチなどできない。
触りたくてしかたなくなる。

めっちゃかわいく笑っていたら、
彼も触ってくれるよ♥自分自身が変わること!

プラナのお話から日常での一幕に持ってきてしまうマスターの話術は、本当にわかりやすい。

そしていよいよ実践の始まりです。

呼吸に力を入れずに意識を持っていくことはやっぱり難しく、
正しく出来ているのかどうかわからないほどでした。

それでも、たった数分の練習でも、
呼吸のタイムはほとんどの皆さんが長くなっていました。

そしてタイムだけでなく、
今まで意識していなかった呼吸なのに、楽になったと感じました。
24時間、365日腹式呼吸。
24時間笑。

ほかの練習よりキツイ課題のように感じますが、
こういう基本的なところから、日常生活をヨガしたいものです。

予定よりも40分以上も延長していただき、濃厚で充実したクラスでした。

複式

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中