コラボWS@大正記念館『カパラパティ』

「シャットクリア」

ヨガが、体と心の浄化であることは知っていた。
そして、浄化はアサナにおいてするものだと思っていた。
しかし、アサナの前にクリアがあり、その後にマットの上に立つ。

マットの上に立つ以前にすべきこと。

そんな、きっと本当のヨギならば常識のところなのだろうが、そんなことも知らなかった。
15年以上アサナをしていて、クリアを軽んじていた。

本で見ても、なんだか不快そうだし、教えてくれる先生も少ないし。
ヨガクラスでクリアの話はでないし。と言い訳を考えればきりがない。

マットの上でアサナをすることで、体と心が綺麗になるのかと、
また、クリアが何故あるのか?
そんなことも考えずに、ただがむしゃらにアサナを実践してきた。

ヨガ全体の少しの一部分だけ、アサナだけをして、ヨガをしていると思っていた。

何故か?

アサナは、とても気持ちがよく、終わったあとも体がすっきりする。
そして、抵抗がない。
自分のできる範囲で、自分のアサナをすればいい。
比べることもなく、自分の体の緊張をとっていく。

やみつきになる。
カパラバティやネティといった、クリアはどうか?

まず、カパラバティ。

何度かヨガクラスで実践したことがあるが、自分が正しくできているのかわからない。そして、終わった後、耳がぼーーっとする。興奮するような、高ぶりがある。

これが、いい効果なのか、はっきり言ってわからない。先生に聞いたところで、明確な返事は返ってこない。先生も正しいやり方を知らないのではないか?

そんな疑問がでてくる。
よく分からないから、実践をしなくなった。

頭にいい影響を及ぼさないのでは?と疑問を抱いたまま実践を続けてもいい効果はないだろう。
1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中