東京リトリート“ネティ”@大正記念会館

2/18東京リトリート@大正記念館~シャットクリアネティ~

                                           

 今日の“ネティ”は 特に楽しみにしていたWS。

何と言っても 実践においても、ドクターやマスターから直接 指導して頂けるからだ。

 

昨日のカパラバティ同様、ネティも呼吸器官や消化器官と関係があるという

お話から始まり、シャットカルマの中でも このネティは特に、呼吸器官の深いところまで洗浄できるということ、そしてそれはプラナヤマの効能が得易くなるといったお話など 大事なお話が続いていく。もちろん精神面でも効能がある。

 

以外だったのは ネティの語源の意味。

これが、哲学で教えて頂いた事と結びついていて、面白かった。

家に帰ってからも もう一度このことについて考えてみたりしている。

 

鼻の中は体の表面ではないけれど、鼻坑を通して外気と接触するので 汚染され易いとのこと。

確かに、特に地下鉄に乗ったり外で過ごす事が多かった日などは、夕方鼻をかむと汚れていたりする。

だから顔を洗うように、鼻の中も本当は毎日きれいにしなくてはいけないのに、あれ? シャワーの後に鼻をかんだりすることはあっても、洗浄まではしていない。私たちは目に見えるところは汚れていると気になって 鏡で見たりして きれいにする。

着飾ったりするのもそうだし、目で確認できる髪や爪や歯もきれいでいたいと思う。

でも健康な体でいる事に本当に必要なことは?

 

昨年の夏、風邪をひいているわけでもないのに、鼻声が1ヶ月も直らなかった。耳鼻科へ行くと、鼻腔が腫れていると言われ、洗浄してもらったら とてもすっきりした。鼻腔が腫れていると、声も出しにくく顔の中心奥が何となく重い。ブタクサなどのアレルギーのせいだったのかもしれない。

 

人間って勝手だなって思う。元気なときは、“目に見えないところは汚れていないかな?”なんてことは気にも止めない。けれど、具合が悪くなると途端に

いろいろと原因を探る。そして早くよくなりたいとお医者さんに診てもらったり、薬に頼ったりしがちだ。

 

でもお医者さんや薬に頼る前に、自分で自分の体を不調から予防する、 今日はその方法のひとつを正しく修得したいと いざ実践開始! 

 

ジャラネティは腹式呼吸をしっかりしていれば簡単だった。気持ちいい。

やったあとに感じたのは、のどより鼻の粘膜の方が温度に敏感だ ということ。40度くらいのぬるま湯がいいと教えられて実践してみると、ホントだ、鼻を通過する ぬるま湯は 暑くも冷たくもなく、体温に近いからか快適な温度だと感じた。

家でやってみて、少しお湯の温度が高いと、粘膜は敏感に“熱い”と知らせてくる。こういうことからも“自分の体の内側と対話する”ができるのではないかと思った。

 

小さいとき、“ぬるい食塩水を口から入れて鼻から出す”ことを

父から特訓された。妹と二人並んでコップを持って何度も、何度も練習をさせられた。風邪のひき始めに これで鼻を洗浄すると良くなるからという理由で。

そのときは、こんなことを小さい私たちにさせるなんて、父のことを鬼だと思った。でもコツをつかんで上手く鼻から出せるようになると、鼻づまりの解消には効果大だということを実感した。

 

スートラネティ、配られたゴム管は思ったより太い・・・ちょっとドキドキする。今日の実践は鼻から口だけれど、ゴムの細い管を通してみてわかった事は“鼻腔、鼻孔道は思ったより太い”ということ。

もしこれらが目に見える場所にあったら、この太さに1日の汚れが着いたままだと、気になってきれいにするだろう。

 

“簡単に見えても やってみるとそれはアサナのように難しい” ものと教えられた。けれど、マスターとドクターの教えどおりやってみると、なんと一人でゴム管を通すことができた! 鼻の中へゴム管を入れて ある程度進むと、ぶつかるのを感じる。そこでマスターが「こうではなく、こう」と手で向きを教えてくれた通りにやってみると、すーっと入っていった。マスターの手の角度はどんな説明よりもわかりやすかった。あせりで呼吸が速くならないように「リラックスリラックス」と自分に言い聞かせながら、ゴム管を通すというよりは、口をあーっと力を抜いて開けて そして、のどの奥を開けるといった感じで、体から力を抜くように呼吸もリラックスする、そんな感じだ。みんなで一緒にやった実践はとても心強かったし、楽しかった。

第一印象や体験の初回というものは大事だ。

恐怖心を覚えることなく、無事終えることが出来たことに感謝する。

 

そして最後はマスターによる ヨガ ニドラ。

今日は体が冷えないようにしていたので、マットに横たわったときから

昨日より集中する事ができた。本当に気持ちがいい。ふっと意識がなくなり

寝てしまったかな?という感覚に陥るのだが、マスターの声は聞こえている という感覚が不思議だ。終わって体を起こすと、昨日と同様やはり1時間以上経っていたらしい。

 

家族にスートラネティのときの写真を見せたら、「わあ、痛くないの?」と驚かれた。私も実際にやってみる前は、「痛そう・・」という印象だった。

けれど“正しい教えのもとでやってみたら、怖くも痛くもない”ということが実感できて ここで自分のマインドとのつながりを考える事ができておもしろかった。

ヨガって 本当に深いなあ・・改めて感じた2日間だった。

998147_10203052279605878_753075078_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中