広島WS 〜2月22日〜

平和の街、広島。
お寺の中で開催された一日目のクラス。
広島でのWSは、いつも特別な空気感を感じます。

1

一日目のマスターのお話は、マインドについて。

目に見えない“マインド”という存在を、例え話を変えながら参加者に説くマスター。
またこの例え話が、なんとも分かりやすい!

実は、“苦しみや悲しみも、作り出しているのは自分なのだ”
というお話。

ラジオのチューニングの様に、
自らその悲しみへとチューニングを合わせてしまっているだけだ、と。

だからマスターフローが大変だと思うのも、自分のマインドが・・・
とマスターは言うのですが、

いや、でもやっぱ、マスターのフローはシンドイ!
と思ってしまいます^^;

でもフロー中、「シンドイ」って思った瞬間に、休憩してしまう自分に気づくと、
「あぁ・・、マインドかぁ」
と、深々と思うのであります。苦笑

だから最近は、
「無理(><)」と弱いマインドがささやいてから、
3呼吸、諦めずに頑張る!という決まりを作ってますw

2呼吸目から呼吸が早くなって、3という数字だけ終わらそうとして、
『誤摩化す』っていう自分の癖に気づいたり〜笑

そんな過程が、最近は楽しかったり♪

マスターフローは、ボディーワークだけではなく、
マインドワークでもあると、毎回毎回思わされるんですよね。

 

さてさて!
そんな、楽しいマスターフローの世界へと突入〜

2

おぉ、やっぱツライ^^;

けど、「今日は足降ろさないぞ!」
と心に誓い、指示についていく・・・!

3
必死なのに、何故か皆の表情からは笑顔が溢れます〜☆☆☆

決してカメラを向けられたFB用スマイルではない!
・・と信じます。笑

4
ほら!だった、終わった後の表情がこんなにキラキラしているんだもの〜

Inner happiness shows on your face.
(内側の幸福感は、その表情に現れる)

の、スートラの言葉通りですね!

マインドが、
「ツライ、苦しい、大変〜」
と、騒ぎだした場所にチューニングを合わせず、

一瞬一瞬のフローを楽しめたのかな♪

ほとんど1クラス目とメンバーが変わらずに2クラス目がスタート。
広島の生徒さんの学びの姿勢の高さが伺えます!

『股関節の役割を紐解く』と題された2クラス目は、
テーマである股関節の重要性を、質疑応答を交えて進められました。

重要である理由の一つ。
それは、下肢と上肢を繋ぐ要であり、左半身右半身を繋ぐ要である。
という点。

もう一つは、股関節がお腹と深く関わっている事にあり、腹部というのは第二の心臓とも呼ばれ、カラダの中でも特にキーポイントとなる場所だそうです。

股関節の練習は、溜め込んだ感情を解放させる意図を持つんだとか。

ここで、ナディの話へ。
ナディに、結び目ができてしまう理由を、タオルを手に説明するマスター。
タオルにいくつもの結び目を作って、話を進める。

このタオルがナディとします。

私たちは、脳から発信された指令が行動として起こせなかった時、ナディに結び目を作ってしまうのだそうです。そして、この結び目は、痛みを引き起こす原因にもなるそうです。

このナディに作ってしまった結び目を緩める練習の一つが、
股関節ワークなのだそうです。

『股関節は、感情と密接に関連している』
・・というのは、そうゆうことか。

肉体が柔らかい=柔軟な思考を持っている。
股関節が開いたから心も柔らかくなる。
ではなく、股関節の練習が感情へとアプローチしているんだね。

股関節の役割を学んだ後は、実際それを体感していく練習へ。

5

自ら、デモをして練習法を説明するマスター。
これ、見た目以上にタフです!

そんなタフな練習でありがならも、マスターのこの余裕の笑顔!

この表情の本当の理由が、今回主催して下さったシャンティヨガのAKIYOさんの予想以上の強さに、マスターが苦戦していた苦笑いであった。・・・!?

・・かどうかは言及せず(笑)
ヨギーとして見習いたい素晴らしいお顔でございます♡

最後は、チーム、シャンティヨガで一枚!
6

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中