東京初心者 ヴィアガラーサナ

続いてのテーマは、ヴィアガラーサナ。

日本ではネコのポーズで知られているそれは、
間違いなく、インドを出るときは“虎”だったのだそう。

ネコ科の動物、動き方は同じはず、何か問題でも?
と思ってしまいそうなものですが、
虎でなければならない理由が飛び出してきました。

そもそも、マスターに出会うまで
アサナ一つ一つに内面的効能があるということなど知りませんでした。

ヴィジョンオブヨガで初めて、肉体的な内面のもっと内側、いわゆるココロ、形はないけど自分の内面にあるものに直接影響があると学びました。

肉体が動く事によってスッキリストレス解消で、ココロもスッキリする、
など他のスポーツでも有り得る効能。

ヨガはそんな簡単なものではありません。

判断力・決断力・集中力・記憶力・注意力等の普通では訓練しなければ増強しないようなものでさえ、正しいアサナを行えば得られるのだそうです。

ヴィアガラーサナの話に戻り・・

虎は草食動物しか食べないのだそうです。

どんなにお腹がすいていても、草食動物以外の食事はとらないという、
強い意志・信念・決断力

そんな内面的な効能を得られるヴィアガラーサナ。

マットに向かうたびに必ずと言っていいほど毎回やっていたこのポーズに、そんな強くて深い意味があったのかと、何も考えずにやっていたことが悔やまれました。

そして正しいヴィアガラーサナをするために、日常生活で荷物を持って歩く時の癖から改善させてもらえる練習を教えていただきました。

「正しい練習は日常生活を快適にさせるんだ。
仮にマットの上で痛みがなくても、日常生活で痛みがあるのは間違っている」

とマスターはよくおっしゃいます。

マットの上で練習した2時間を残りの22時間に活かせていない悪い例を自分の中に感じ、知らずに過ごしていることが多すぎる、もっと自分の一挙手一投足に目を向けて、会話していきたいと思いました。

初心者WSと銘打っていても、そんなの知らなかった!と驚きの内容の濃さ。
マスターの正しいヨガを伝えたいという信念が溢れた4時間でした。

こうやって基礎からコツコツと土台を築いていくこと。
こんなことを教えてくれる先生は今までいなかったです。
すべての出会いに、すべての出来事に感謝です。

マスター、まどかさん、
ご一緒させていただいたみなさん、ありがとうございました。

ヴィアガラーサナ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中