VYS20を受講して

GW真っただ中始まったハタヨガ基礎VYS20は
・・・まさに「GOLD」の採取の方法を得る時間となった。

昨年は、この20時間を超えるワナカムヨガスクールの200時間ヴィジョンオブヨガを受講していた。それなのに、また今年その半分も満たないVYS20を受講しようと思ったのも学び続ける事の大切さをマスターから教わったからかもしれない・・・

話は、GOLDの小話に戻り、

その金の採取の方法は「全ての過程(試練)に与えるものである」というマスターの小話から始まったVYS20で自分自身の宝探しの3日間20時間にもなった。

たったの20時間という時間で人生の何が語れるのか・・・

YOGAを知ると見えてくる本質によって、これまで捕らわれてきた無知の愚かさを発見する。

 

どのクラスに出ても、マスターはいつでも私たちに問い、考える行為を与えてくれる。自分にとってそれが何よりも有り難く、貴重な時間になる事はいうまで もない。

さらには、円さんを介して、頭の中で絵を描くようにスッと入ってくる例え話。

今回とても印象的な話は、水面に浮く船の話であった。
この話を聞いてから一週間以上、このたとえ話と自分の行動を比較しながら、正しい方向に修正しようとしている自分がいる。

VSY200に比べたら1/3ほどの厚さのテキストすら「20時間では全てを終わらせるための時間が足りない」と全てを時間内に終わらせる事ができないことを参加者全員に最初に謝罪するマスター。心からYOGAを愛し、YOGAに出逢った全ての人たちに正しいことを伝えていこうとしていることが深々とココロに響いてく る。

もうヨガの道において、迷子になる事はないだろうと確信の持てた3日間。

かつて、私自身がYOGA難民であったように・・・
しっかりと自分のYOGA JOURNEYを歩んで行きたいと強く思えた。

20

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中