宮島ヨガピース(1日目)

今回の広島ヨガピースは、世界遺産がある宮島での開催となりました!

マスターも私も宮島は初めての土地で、空気、匂い、風を存分に感じ、初めての厳島神社の赤い鳥居も新鮮で、10分ほどのフェリーも気持ちよくて、ほんとに素敵な時間を過ごすことができました。そして、宮島で出会った皆さんがとても素敵な人ばかりで、WSもとても熱く、楽しい時間でした。

初日のWSでは、そんな宮島でのイメージ、印象、感情のお話から始まりました。

みんな色んな自分の印象があり、それが宮島の大自然に入り込んでるからこその幸せを感じてることを知ったのです。

何げに無意識に感じてることが実は私たちの身体、心を揺るがしてるんですよねぇ。。

そして、逆に自分の中に入れようとする・・これは自分の物だ!と所有物にすると、苦しみや執着という物が生まれてしまうという、真逆の状態に。

そんな所有物。それを私たちの身体に、そして股関節にターゲットにおいたWS!

宮島

股関節を所有物にし隣の人と比べることが、外の世界を自分の中に入れていることになるらしい。そしてそれが自分を苦しめていることに繋がるのだと。

人と比べた股関節の肉体的な柔軟性ではなく、柔軟とは心の柔軟性・・ありのままの姿を愛くしむこと。それがヨガということになるのだと。

このWSに来ている時間、今を楽しむこと、ありのままで感謝することが股関節WSでのテーマでした。

アサナとは快適でなければいけない。そんなアサナの本来の姿を知る為のペアワーク練習は、自分の思うように動かない身体に対してもしっかり受け止めて、笑いが絶えないクラスとなりました。

なので、練習が終わった後には身体に力が入ってない軽い感覚を、ヨガを体感できたのでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中