『理解』シニアヨガTTCパート②

「理解しようとして話を聞いているか?」

パート1で教わったことが記憶とともに曖昧になり、自分が間違っていないか心配になり、パート1の再受講も考えた数ヶ月。

1ミリの間違いも許されないと言われていたのに、何が正しいことなのかさえわかっていないのに、パート2に来てしまった私。

マスターの痛撃の一言からクラスは始まりました。

綺麗にマニュアルを作るためにどうしようとばかり考えて、本当にそこで何が語られているのか、マスターの教えを理解しようとなんてしていなかった。

何のためにヨガを学んでいるのか、、
それを考えれば、理解しようと必然的に思うはずなのに。

1%の猜疑心をなくすこと。
自信を持つこと。
過信しないこと。

パート1をきちんと理解できていなかった私(達)。
“理解すること”がどうゆう事なのか分からない私たちに、どうしたらよいのか、復習と次の一歩を、懇切丁寧に説明するマスター。

こんなにも今までやってきたことが繋がっていくんだと、どんどん腑に落ちていく感覚になったのは、数多く受けてきてWSやコースの中でも今回が初めてでした。

ヴィジョンオブヨガを受講したことも、WSで学んだことも、すべてここに戻ってくると、そしてここから発展するんだと、大きな地図が見えたような気がしました。

パート1でたくさんの点を教わって、パート2でそれを繋いで線にしてもらいました。この線がどうつながって絵になるのか、学びは奥深いんだなと再確認できましたのです。

今回のパート2はこの「繋がった」の一言に尽きると言っても過言ではないほど。

分かってないなーと思っている方はもちろんですが、分かっているつもりになっていらっしゃるあなたこそ!必ず受講していただきたいコースです。

自分の快適な生活にヨガを合わせるのか、
ヨガに自分を合わせるのか。

自分自身を失わないこと。

ヨガの先生とはぞうさんのようであるべき。

ヨガを学ぶ上で持つべき特質を教わり、日に日に心が温かくなっていくような感覚になりました。ここでマスターから学んでいられるなんてなんて贅沢で貴重なことだろう。感激の涙がなんどもこぼれる3日間でした。

パート1に続き、やっぱり自分自身のためになるシニアヨガ。
歳を取ることが怖くなくなった、と思っています。

パート3からその先へ、学びはずっと続くその学びを、ぞうさんの資質を持って取り組んでいきたいと思います。

シニア1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中