腰セラピー

私の現在の症状ですが、少し長く座っていると坐骨が痛い。

仙腸関節や骨盤の不均衡を感じていたので、
今回腰痛セラピーに参加した。

腰というよりは、お尻といったほうがいいかもしれない。
お尻の真ん中あたりに違和感がある。
納まりが悪いような気がしている。骨が痛い。

そして、三回に渡っての腰痛セラピーの第一回目を終えての感想。
とても丁寧な進みで、一つ一つ納得できるものでした。

まず、何故腰が痛くなるのか。

マインドの問題から入り、
呼吸、そして生活習慣へと話が進む。

原因を見ていく。

腰が痛いから治療をするのではなく、
腰痛は何故おきるのかを探っていく。

そして、その原因を取り除いていく。

原因は一つではないが、
一つ原因を取り除く練習をすると腰が不思議な程に軽くなる。

そして、もう一つの原因を取り除く練習で、
もっと!もっと!!軽くなる。

5つの練習を終えて帰る頃には、ずいぶんと腰が軽くなる。

今回は一般的な腰痛対策だったので、坐骨神経痛の私は完全にこれで治ったわけではないが、一回の練習でこれだけ軽くなるのなら、一か月習ったことを実践し、そして、その後2回目、3回目とセラピーが終わるころには、原因 が分かり、そして、自分で治せるようになっているだろうと、疑いなく思った。2回目の開催までの練習が楽しみである。

ただ一点だけ気になっているのが、クラス開始時の話。
“マインドの問題”

これが解決できない限り、
またどこかが痛くなるだろうと推測されるからだ。

しかし、このマインドの問題が一番難しく、ただ、これが解決できると、その他の痛みも自分で治すことができるように思う。

そのくらい、痛みとマインドは密接に関連しているみたいだ。

まだまだ、なんとなくの理解だが、
3回を終える頃には、今までとは違った見方をしているのだろう。

それまでは、すべてを信じて習ったことを実践してみようと思う。

そして今回参加して一番心に残った言葉
「ヨガの練習とは、深い理解をもって少しすること」

沢山のアサナを90分頑張るのではなく、その練習の理解をもって少しやること。すると、結果が違う。今までの練習自体が間違っていたのだと思いました。練習をしないと怠けているようで、練習することで自分を納得させているように思います。はたして、それがヨガなのか?

やはり、今回もヨガとは何かを考えさせられる内容でした。

腰

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中