継続学習

いつものようにマスターのお話から始まった継続学習。
今回の話は、とても痛かった。
痛い話は今までもあるけれど、本当に痛かった。
耳に痛いのではなかった。
心に痛かった。

聞いていて苦しかったし、悲しかった。
マスターも話していて苦しそうだった。
おそらくそこで聞いていた皆が苦しかったであろうと思う。

まだまだ学ぶ身である私が言うのもどうかとは思うけれど、
でも、1人のヨガを学ぶものとして、
ヨガをヨガとして扱っていかなければと思う。

ヨガをヨガとして扱っていってほしいと願う。
そうでなければいけないと思う。

そして私もそうでありたい。

ヨガはそんなに薄っぺらいものではない。
ヨガを丁重にお取扱い頂きたいと願う。
私もそうでありたいし、そうであろうと思う。

本当に本当に、、
節に願う。

1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中