横浜ヨガフェス2日目

2日目は【股関節とアサナの関係】
マスターが来日してからずっと言い続けている股関節の重要性。

実際に股関節ワークをした後の違いに体感する本人はもちろん、見ているだけでもその違いがよくわかる。

股関節ワークは正直とてもきつい。
キツイとわかっていてもやろうとするのはなぜなのか。

メンタルの影響でできるナディの結び目は関節まわりに集中する。
その関節まわりのワークをすることで結び目が解放されるのだ。
終わった後にすっきり軽くなるのは身体だけでなく、メンタルの結び目がほどかれて内面も軽くなるのだ。

そして更に、普段からその結び目を作らないようにするのがヨガの練習だとマスター・スダカーはいう。

キツイ練習であっても、眉間にしわを寄せないこと。
そのような表情ではゆっくり深い呼吸はできない。

【アーシアヨーガム】(笑顔のヨガ)

集中しているとき、何集中する“一点”がある。
しかし、笑っているときは、その一点すらもなくなっているというのだ。

アサナの効能はフィジカルだけでなくメンタル、スピリチュアルに及ぶ。

このワークショップに参加するためには、横浜のパシフィコ横浜という会場の、更に205という部屋に到達しなければいけない。

アサナがフィジカルだけに留まっていれば、それは横浜までしか到着していない。メンタルまで到達して、ようやくパシフィコ横浜に辿り着ける。

そして、205の部屋に到着するためには、スピリチュアルにまで及ぼさないといけないのだ。

初めてマスターのクラスに参加される人も多いヨガフェスタ。

ヨガの本質を例え話で分かりやすく教えてくれながらも、やることはしっかりやりながらその違いや変化を自分の身体で体感する2時間。

何度受けても気づくことがたくさんある。

横浜からパシフィクヨコハマに向かっていけるように1㎜でもよいから前進していこう。

15397_10204609962146968_3297990213007942961_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中