シニアヨガTTC③受講後からのパート1を再受講して

シニアヨガパート3まで終わり、
自分は何もできていなかったと知った。

パート1の内容も何一つ完全に理解できておらず、
実践し体験できていなかった。

そして、再びパート1を受講。
3回目になるパート1。

シニアヨガで習ったことを自分のクラスで実践し、
生徒があまり改善していかない現状。

その原因は、良くなると100%の自信をもって、敬意を持ちながらも正しくすることを、できていなかっ たからだった。

どうしても、顔を歪められると手加減してしまっていた。

「少しずつやりましょう」
「ちょっとずつ痛気持ちいいところで、いいですよ」
などと言い、善意のように聞こえるけど、

それは結局、自分のしていることへの自信のなさだった。

自分がいいことをしているのか。
本当に正しいことをしているのか。
自分の理解は、手の置き方、力加減は正しいのか。

上げたらきりがない疑問や不安がでてくる。
それが自信の欠如につながっていたのだ。

そしてそれは、
自分の体験が中途半端なものであるからおこる。

シニアヨガに限ったことではないが、
自分がしていることに100%の自信がないときに、
結局自分が怪我をする。痛 みを抱える事になる。

マスターが良く最近口にするが、
「やるか、やらないか」

やりたいと思っている。でも、、
と、100%信じてやらないなら、やらないほうがいい。

それを身を持って経験したシニアヨガTTCとなりました。

では、何が今できるか。
シニアヨガで習ったことを自分でもっと経験し、
その効能を得て、そして一緒に学んだ仲間と練習をし、

これまで、わいてきても放置してしまって、ただ不安を招いていただけの疑問をなくしていこうと思う。

色々なことに手を付けて、
少しずつつまみ食い・・状態にならないよう、
まずは1つを、完全に自分ができること。
その効能を実感 できること。

アサナへと急がずまず、
習ったことが無駄にならぬようにシニアヨガで習った、マットに立つ前の準備の練習をしっかりしていきたい。

経験ない説明や話はだれも聞いてはくれないものだ。
自分を直せない人に他人は直せない。

あれもこれもと欲張らず、一つを完全にする!
ということを忘れずにやっていきたい。

シニア①

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中