高知WS 〜正しいヨガのススメ〜

1年振りの高知WS。

昨年に引き続きの方も初めて参加の方も多かった中で、2回目となると少し和んだ雰囲気だったように思えるクラスの始まり。

正しいYOGAのススメと題したWS、正しいYOGAの前に、私達は正しい人生を進んでいるのだろうか?

っとマスターの質問から、一気に自分の中に疑問が湧いた。

そもそも『正しい・間違ってる』とは、自分の印象に過ぎないのだろうけど・・・
正しいって?間違ってるって?

マスターのWSに参加すると、普段自分では疑問にも思わないようなところに目を向けさせてくれる、まさにこれこそ視点を変え、360度の視野を持つ為の訓練ではないだろうか。

身体も同様に、あの角度この角度っと自分身体の使い方を、いったいどの位知ってるのだろうか!?死んでしまった細胞(爪や髪の毛)に何時間も時間とお金をかけるのに、重要な幹の部分はどうだろう。。。

っと分かっちゃいけるけどやめられない♪(歌にもあるように♪♪)

分かった気になっているだけで実践しなければ意味がない。

その実践する為に理解する事。
そして理解する為に自分との対話が必要なのだろう。

外側や他者に意見を求めるのでなく、自分を客観視しながら第三者として自分と対話する。

マスターの楽しくも深い小話を聞きながら、
そう感じた高知WSでした。

 

正しいYOGAでは肩を中心に、
その後のヨガセラピーでは腰を中心に行いました。

YOGAの練習生でなくても、
日常生活で不快感や痛みを起こしやすい身体の2大箇所。

マスターのWSでは、
健康な人よりも問題を抱えてる方をあえてモデルに起用する。

今回も長年痛みを抱えてる方、朝から調子が悪い方、自分はこういった身体だと決めつけてる方等々、叩けば埃が出るかのごとく出るわ~出るわ~(笑)

そんな方々が、皆の前に出て、マスターの指示通りモデルをやると・・・あら不思議、にっこりな笑顔で『痛くないわ~』『全然違う~』っと喜びの声が上がる。

⑤

マスターは、もしかして魔法使い?
そんな声も聞こえてきそうなほどですが・・・

マスターが特別な事を行ったわけでもなく、魔術を使ったわけでもなく、YOGAを正しく理解し、必要な時に必要な事を処方する、ほんの数分・ほんの少しの事でこれだけの効能が感じられるYOGA。

正しく理解し行えば、計り知れない程の効能が得られるんだろうな!とヨガの奥深さに触れたと同時に、ほんの少しでも間違えば、その被害は肉体のみならず内面・精神へと、どれ程の悪影響に及ぼすのだろうか、っとYOGAの効能の偉大さを目の当たりにしてしまった。。。

 

地方では、まだまだYOGAとは趣味の一環であり、美容やエクササイズの一部にしか過ぎない中で、参加者を見てきっと、日常や自分の練習中に取り入れやすい方法を選んでくれたマスター。

『マスター自身の経験を通して皆の生活・人生が少しでも良くなってほしい』の言葉通りの思い溢れるWSでした。

⑥

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中