初めてヴィジョンオブヨガを受けて

6月にマスター・スダカーの結婚式に参列するため渡航したインドで、夫婦ともに入院し、結婚式の準備で多忙きわまりない最中に見舞っていただいた時、マスターから頂いた言葉は、”Be strong”。

今回のティーチャートレーニングの私自身のテーマもまた、引き続き”Be strong” でした。

溢れる感情に圧倒され、たくさん泣き、自分の弱さを目の当たりにして情けなくなることが何度もありました。

ヴィジョンオブヨガ中、ほとんどノーメイクで受講したのは、どんなにキレイにお化粧をしても、マスターが伝えるヨガの前では嘘はつけないことがわかったからです。

ダンスをやっているからこそ、外側をどんなにキレイにしても内側の有り様はごまかせず、内側が美しくなければ外側の美しさはマヤカシにすぎないのだということを、身をもって感じています。

内側の美しさとは、今回のヴィジョンオブヨガ京都のテーマであったReal =ありのままの美しさだと思います。ありのままを認めた時、外側もまた輝き出すのだと思います。

ヴィジョンオブヨガ中、泣いて目が腫れてグチャグチャで情けない顔だったけれど、マスターはそんな私の顔を見て「これがRealなあなただよ。Beautiful」と言ってくださいました。

”Beautiful”という言葉をかけられるとは思いもよらず、Beautiful という言葉はこんな風にも使えるのだと、新鮮な言葉の使い方もまた教えられたのでした。

その瞬間、どんな顔であれ、この顔が今のRealな自分の顔なんだとありのままの自分を認めることはできたように思います。

でも、このままではダメなんです。

「このまま」と「ありのまま」は違うということを知ったこともまた、学びの一つでした。

マスターのティーチャートレーニングは「ティーチャー」とつきながらもヨガの先生の為だけのものではありません。

これは、生きるための・・自分が自分自身のリーダーになるための・・トレーニングだと思います。ヨガをしている方もしていない方もぜひ一度、マスター・スダカーに会ってみてください。

痛みや不調を抱えている方はその原因の一端が、健康でピンピンしている方は人生の指針が垣間見えると思います。

このコースは終わりましたが、学びは終わらず・・早速この秋のワナカムヨガスクールのツアーに東京で参加します。

20日間ともに学んだ同期の皆さん、深遠なヨガ哲学を垣間見せてくださり、本当の愛とは何かをヨガを通して伝えてくださるマスター・スダカーと中嶋円先生に出逢えた事に感謝です。

果てしない道ですが、レッスンに来てくださる方や社会に還元できるよう学び続けていきます。

そして何よりも自分の為に・・

ゔぉy

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中