初のスポーツクラブでのWS@西国分寺クラブユニバース

初のスポーツクラブWS。
参加のメンバーを見渡すと、色々と不調を抱えている方が多いようにも見受けられた。

マスターの「どこか痛みがある方?」
の問いかけに、「腰、膝、お尻、首」

体の全ての部位が出尽くしたのじゃないか!?と思うほど、皆さんからあちこちに痛みを抱えられている様子が開始数分で明らかに。汗

そして、その症状にあわせて、一つずつ練習をしていくのだが、そのたびに「おおーー。痛くない!!」という喜びの声が聞こえてきました。

少しの時間の練習でも、正しい練習をすれば痛みはなくしていけるのだと。しかし、痛いままで身体を動かすことで、その痛みは改善されるどころか増してしまうのだと。そうマスターは説いていました。

マットに立つ前の準備が必要だと改めて思った瞬間。

初心に戻ること。
先を急がないこと。

ことわざにもあるが、急がば回れ。
ヨガも同じだな。

そして人生も同じなんだろう。

先を急ぐと、つまずいてしまう。
(実は、つまずくのは私の得意技・・^^;)

首に不調を感じたままアサナはできない。
その前に首の不調を改善させなければいけない。

その症状に合わせた練習をできるのは、やはり何万人の体を見てきた経験のあるマスターだから出来ることなのだろう。

マスターと同じ場所に立つことを急ぐより、今ある学びの時間を大切にしていきたいと思う。

1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中