ヨガセラピー『肩』@姫路

午前のクラスはヨガセラピー。
今回は『肩』

マルマポイントと言われる場所、人によっては激痛を感じる人がいるけれど、それは日常生活で自分自身が溜め込んでしまったもの。

マスターは問いかけます。
「マットの上で快適に過ごして、日常生活で苦しみたいのか、それとも、マットの上で痛みに耐え、日常生活を痛みなしで過ごしたいのか」

決めるのは『自分』。マットの上で快適に過ごしている限り、人生で痛みを抱えたまま。・・そんな人生を手放すのも、溜め込むのも自分次第だと、そんな事を教わった姫路の1クラス目。

午後は、ヴィヤガラーサナ入門でした。

ヴィヤガラーサナで、意識するポイントを刺激して意識を向けられるようして再度チャレンジ。前より、体が軽くなり、動きがスムーズになることを体感!

マスターはおっしゃいます、
「クラスの最中や終わった後に効能を感じるより、翌日に効能を感じるのが、本当のヨガの効能」だと。

翌日のデスクワークで、いつもと比べ物にならないくらい“軽い肩”を感じて、嬉しくなって何度も肩を動かす私。

最近は、前よりマスターの指示どおりに体の意識へとアプローチできるようになったようで、以前より翌日の体の変化の違いを大きく感じます。

しかし、この体感を『とある日のWSの思い出』にしないように、日々実践しなければと心に誓うのでした。

1
2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中