ホームプラクティスの魅力

第二回目となるホームプラクティス。

実際にホームプラクティスに参加してみて、にんまり。
そう、それ!・・と心の中で、こんなクラスを受けたかったの!
と開始早々に喜んでいた。

ヨガを日常として行っていきたいと思っている私には、マットの上よりマットの外での練習法の方にひかれる。 そして、ホームプラクティスは、まさにそんな内容だった。

ヨガの心構えというのでしょうか・・マットの上での肉体へアプローチした練習と哲学とが、日常へと交わる絵図が浮かぶ空間。そして実際、私の肉体や内面にも他のWSでは経験できないようなことが次々に起こるのである。

それを言葉で明確に表現するのは難しいが、ヨガとか何か?という根本が見えてくるようだ。他のどのWSよりも刺激を受ける。

マスターから発せられる言葉がすんなりと入ってくる。

どう練習をするのか。
マット上での練習は何か。
自分の中の相談役とは。

今まで自分の沸き上がってこなかった質問も出てきて、面白い 。

そして、WSが終わった後、
無理しても参加してよかった・・と、そう思うのである。

そんなWSである。

パート3開催が発表されたら、
また迷うことなく受講したいと思う。

1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中