〜人生を学べた20日間〜 京都ヴィジョンオブヨガ

私も、そうだったように、安易にインストラクターの資格が取得出来、教える立場になれてしまう。人様の身体を預かるという事は、一つ間違えば身体を傷つけ壊してしまう危険性がある。そんな事を考えもしないで、、

ネットや本で読んだものを、何故そうするのか?と疑問を持ち考えもせず、そのままレッスンに取り入れたり・・とても、怖い事をしていたんだと、自分の愚かさに愕然となりました。

ヴィジョンオブヨガを受ける前は、教えられる事が嬉しくて、コピペでのレッスンにも関わらず、受けた生徒さんから楽になったと言って貰えて、その反応が嬉しくて満足していました。インストラクターとは、こういうものなんだ、良かった♪と単純に思っていました。その責任の重さをひしひしと感じている今、教えることが怖くもあります。

でも、逃げ出さず、納得出来るまで自分で体感し、疑問があればクリアになるまで考え、確実に自信を持って伝えられる事だけを伝える。だから怖いと言いましたが、以前よりも、「正しいことだけを教えている」という自信はあります。

ずっとヨガしてるのに、腰や首が痛い現状。自分の身体も楽に出来ないのに、とても伝えられない。と、つくづく感じます。先ず、自分の身体をきちんとケアして、痛みの無い夜もぐっすり寝れる状態にしたいと思います。

 

 

 

 

ヴィジョンオブヨガから帰ってきて、周りの人からは、柔らかくなった。と、良く言われるようになりましたが、肉体の柔軟性に執着せずに、正しい練習を続けていきたいと思います。

肉体面の変化だけでなく、内面的にも変化が見られるようで、娘からも、以前より受け入れてくれるようになった、と言われます。

まだまだ、イラッと感情が先走りそうになる瞬間はありますが、その感情に左右されて行動を起こさないように、なんで苛立ちが出てきたのか?と立ち止まり観察できるようになってきました。

ヴィジョンオブヨガとはTTCという枠を超え、またヨガという枠組みも超え、人生の勉強をさせてもらった。そんな時間でした。

1

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中