福岡WS

福岡 Lien スタジオ主宰での WS は今回初の能楽殿での開催となりました!

普段あまり足を運ぶ場所ではない舞台を目の前に、畳の上にマットをひいてマスターを待ちます。住吉神社の中にある能楽殿はもちろん暖房など完備されておらず、スタジオの方が持参したヒーター2 つに電気ストーブが 1 つ。

それでも 50 名ほどが入る大きな能楽殿では、温まらず・・

全員が、来たままの姿・・コートにダウンに靴下と重ねていなければ座っていれない寒さでした。

そんな能楽殿でのヨガ WS はシニアヨガ入門編でした。

毎回のことですが、考えることから始まるのです。

そして、考えたことがなかったことに気づくのです。

人生設計、ビジネスとなると考えることを無意識にしているけど、自分の身体については、毎日動いて、当たり前に使っているのに気付いていないことばかりなんですよね。。

動かない身体に気づいてもいなく、痛みがあるのは年齢を重ねていれば痛くなるもの、動かなくなるものと痛いままで、なぜ痛みがあるのかを考えようとしていないのが私たちにかけているもの。

マスターは、ワナカムヨガスクールでのシニアヨガでの提案は、振り返ること、振り返り考えること、そして自分のコンサルタントになることが必要といいます

そして肉体にとどまらず、ヨガでは 6 つの側面からの健康が必要なのです。

肉体の痛みがいずれ内面の痛みにつながるのです。

 

腕が上がらない人が、マスターの手にかかれば数分で、何年も忘れていた体の動きに目覚め、痛みがなくなり、顔色も変わり、とても軽くなってしまうのです

ヨガのクラスが楽しく、ヨガの先生が好きになるのではなく、クラスが終わった後の日常をどう過ごすか、どう眠れるかがヨガで、そこまでをコンサルタントしてあげることがヨガの先生に必要になるのだということ。

自分の身体に対してもそうだけど、ヨガのクラスに向かう自分、ヨガを自分の都合よく快適なものに変えようとしている事に気づかされ、自分が変わっていかなければいけないと思い知らされます。

ヨガの効果とは万能の薬と言われるほどの効果効能があるのです。

今回もたくさんのマルマポイントを教えていただきました。福岡4

私たちは間違ったヨガの練習をして力を入れることと得意としてしまっているのですね。

マルマポイントを押すことで力が抜けるのです。

意識を持っていくことができなかった場所に刺激を与えて解放する。

いままでのヨガのクラスで聞いていることとは全く違うことだったかもしれません。

でも、ヨガクラスに行って、終わった後は全く違う感覚になることができないとヨガではないのです。

力を抜くこと。

アサナで力が抜けなければ、アサナを間違って行っていることになるのです。

そして、そのアサナには全て意味があるということ。

動物の名前がつくアサナには、どの動物の特質の意味がある効果効能に関係していうという、古典ヨガの基本を教わります。

肉体に目を向けたクラスを開催していると、アサナの効果効能の全く反対の影響を与えているようなことに繋がっているのです。

今回はヴィアガラーサナについて、名前の由来から始まり、動きにつながる事を教わりました。

背骨に気づきを与えること、そこから内面レベルに影響を及ぼし、やり抜く強い意志を持つことができる、身体の土台ともいえる背骨の使い方がとても重要でした。

寒い能楽殿での講義の中、自分の力で体を温めることができる、これこそがホットヨガだとマスターは言いました。

まさに!自分で動かし、体との対話が始まると一瞬にしてポカポカと温まりました!福岡3

寒い能楽殿でも、気が付けば一枚二枚と脱いでいく人も(笑)そして、いつの間にかマスターのフローに自然と集中し、時間を忘れ、無邪気に今まで動いたことがないフローを楽しんでいました。

そんな努力せずに集中した時間を自分で作り出すこともできたことを体感できた能楽殿での WS は、たくさんの気づきを得ることができました。

最後は寒さも忘れ、たくさんの笑顔で包まれた能楽殿となって素晴らしい時間をなりました。

福岡 Lien の皆さん、素敵な場所を提供していただきありがとうございました。

福岡2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中