2014年最後の初心者向けワークショップ

 

ヨガを何年練習していても体に痛みがあるのはヨガの練習をしているとは言えない。

アサナの本来の意味も分からずただひたすら体を動かしていてもヨガの恩恵は得られない。

 

初心者向けというタイトルのついたワークショップ。

何度も参加しているが、いつも思う。

”ヨガの壮大な力の前にそんな私達はヨガに初めて接する初心者なのだ”と。

 

ヨガが私を変えるのではなく、ヨガによって私達が何をすべきなのか、

私がどう変わるのか。

今回も初めの一歩に立ち戻れる一日になった。

 

ヴィヤガラーサナ。

ネコではなく本来はトラのポーズ。

そこにはトラの特性が意味を持つ。

トラはその瞬間、瞬間に正しい判断ができる、

つまり気づきを持ち続けることができる。

今、この瞬間に何に気づきをもてるのか、人生はそんな気づきの連続。

その気づきを失うことで自分に背き他者を傷つける。

トラのように強い意志で決断するのだ

【今日何があっても自分は幸せだ】と。初心者4

 

自分が自分の指導者になれば何にも影響を受けず

自分が幸せだと決めれば内側から輝きとして表情に出てくる。

今の自分の表情や行動、発した言葉、そしてマインドはどんな状態か。

気づきのないところに気づきを持つこと。

それこそがヨガである。

それを始めなければ自分の内と外のギャップは埋められない。

その内側で生まれたギャップは必ず外側の身体を傷つけることになる。

ヨガ自体がセラピーであるはずなのに体には痛みがあらわれてしまう。

フローで普段気づきのない体に気づきを持つことを体感し

未体験の動きで内側から自然とあふれ出る表情に気づき

気づきを持って動かすことで痛みが軽減されて本来の自分に戻れることを知り

ヨガの壮大な力を実感することになった一日。

 

たった一つのアサナ【ヴィヤガラーサナ】で得られるヨガの恩恵。

私にとって今年最後のワークショップ。

満ちたりて充実な、そして大切な一日になった。

初心者2

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中