初心者WS 〜ヴィアガラーサナ講座〜

ヴィジョンオブヨガを受講して、その中でたくさんのフローを体験して、たくさんの練習方法を学ぶのだけれど、行き着くところ、このヴィアガラーサナを安定して快適にできるようにならなければ何も始まらないと、修了後にこぞって参加したくなる「ヴィアガラーサナ講座」。

ヨガの練習生としての資質としても、肉体との対話においても、全ての基本のキがつまっている。

そして過去数回ヴィアガラーサナの講座が日本各地で開講され数回受講しているのだが、毎回アプローチが異なり、練習方法が異なり、セラピー的要素も異なり、しかし何故か最後は一貫している。

葡萄一粒の球体 360°ずつ分析し、そしてふとした瞬間に中心の種はいつも一つだと気づくような、マスターのお話は私たちの日常生活をいろいろな角度からつついて気づかせてもらえる。

そんな「気づき」が今日のテーマだった。

気づきとは?気づきの王様とは?気づきのある人生とは?

そんなマスターからの質問とお話には、「ネコのポーズ」では語れない、トラだからこその特質が秘められていた。

「ヴィアガラーサナはネコのポーズではなくトラのポーズです。」と、キャッチコピーにもあるように、形だけを表したアサナの名前では本来の意味も効能も失ってしまうようなもったいなさを感じた。

そしてヴィアガラーサナからのフローを体験。なんだかよくわからないけれど半笑いになっている自分がいて、本来他の誰とも目が合う状況でもないのに目が合って笑い合ってしまったりして、見た目とは裏腹に穏やかな空気が流れていたように感じた。

普段気安く使っている気づきという言葉だが、本当に気づいていないのは一番身近にあるもので、そしてその気づきが持てた先には大きな可能性が広がっているのだと、トラのポーズからは想像もつかないようなお話で締めくくられた。

でもまだ学んだことを言葉にできるほどには消化しきれていなくて、またヴィアガラーサナのお話を聞きたいと思っている。簡単そうに見えるものほど難しいということなのだな。

いつかヴィアガラーサナが向こうからやってくる日を楽しみに、「気づき」ながら生きていこう!

初心者3

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中