初心者WS 〜ヨガセラピー〜

この日2 講座目ヨガセラピー。

痛みや症状の原因がどこにあるのかというお話からスタート。

自分の中の内と外、このバランスが異なるから傷つくのだと、おもしろいお話で説明してくださる。

本当か盛っているのかわからないがプライベートなお話にまで及び、ウソつくこともなく、美しく、かつロマンティックなメールを作る宿題まで出てしまった。

真面目な内容でもやんちゃにお話されるマスターの無邪気さに、笑いが絶えない。

この日一緒に参加してくれた赤ちゃんのように、素直な人の前では思わず笑ってしまうのが人の本質なのだろう。

しかし、私たちは日常でどれだけ赤ちゃんのように無邪気でいられるのだろう。

相手を傷つけないためにつく小さなウソも、見たままに正直すぎることも、それがウソだということを、傷つけるかもしれない言葉だということを、他でもない自分が一番知っている。

だからこそ、相手に伝わる表現力を自分の内側から探さなければいけないのだと、それができなくて相手も自分も傷つけているのだということを、日常から一歩変えてみる勇気を自然と持たせてもらえる。

体をどう良くするか治すかという方法はヨガに限らず世の中に溢れているが、こうして自分自身で病気にならない方法を具体的に教えてもらえることなど滅多に出会えない。

これこそがヨガの伝えたいことなのだと思うのだが、自分で古典テキストを読んだところでここまでの境地にはなかなか至れない。

母国語でマスターが読み解き、現代の私たちにわかるように毎回毎回言葉を探して表現を変えてお話してくださるからこそ、すんなり腑に落ちていくのだ。

首と腰の練習を一つずつ教わり、これまでの癖を改めて数分練習するだけで劇的に変化する私たちを見て、痛みを持っていたのは私たちだが、マスターの方がもっと心を痛めているのだとおっしゃった。

角度が変わったことが重要なのではなく、その時本人が快適になったかどうかが重要なのだと、モデルになったみなさんの笑顔がそれを物語っていた。見ていて嬉しくなった。

既にあちこち痛い人、痛くなること病気になること老いることが怖い人も、不安が少なくなるのではと思う。

ヨガを始めてから体に不調が出てしまった人は特に、自分の練習の癖を見直す良いきっかけになることと思う。

是非一度、このセラピー講座を受けていただきたい。

失恋の痛みも治癒する・・・かもしれないヽ(・∀・)

2015 年は東京で肩セラピーコース、大阪で腰セラピーコースが開講されます。老若男女、ヨガの経歴に関わらずどなたでもご参加できるコースだと伺っています。

痛みと向き合い、痛みとサヨナラして、本当の意味での新年を迎えたいものですね。

初心者1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中