ワナカムヨガスクール一日体験入学

Yoga chikitsa 

チキーツァとは“ Treatment(治療) “という意味だそうだ。

治療としてのヨガ。何となくのイメージは持っているが…

例えば私達は痛みがあるときに治療に行き、一時的にその痛みをなくすことが出来ても永遠に消すことは出来ていなかったりする。

もちろん西洋医学も否定しないが、薬を飲み続けるという道を選択した場合、それは痛みと共に生きることであり完治ではない。

痛みの原因を理解せずして完治することは不可能、根源をつきとめない限り治癒の可能性は見出せないとマスターは言い切る。

そして要因はひとつではない!

マインド 社会 知性と感情 日常生活 環境

の5つである。

今回は肩や首の不調にフォーカスしたいくつかの方法を実践しました。

その効果は驚くほど、部屋中に受講生の感嘆の声が広がったのでした。

アサナの練習は自分自身と向かい合うこと。ただし、痛みのない身体で正しい

練習をしなければ、それはまた自分が見ているものに対しての執着なのだと再

確認、思いを新たにしました。ch4

「シニアヨガTTC

一日に一度は必ず耳にする、シニアの健康やいかに快適に日常を過ごすかという課題。

では、ヨガがどのように貢献できるのだろうか。

今回はシニアヨガの入り口として「ヨガ」の意味と人間の健康の本質からひもときました。

ヨガはunion である。

人間がunion であるとき、

私達の①身体

言葉

思考

は繋がっている。

つまり問題はこの3つが繋がっていない→悪循環→痛みや不調、という図式。

この悪循環を解消すべくクラスでもいくつかの「イタイ!」ポイントを伝授していただき参加者全員でペアワーク。(ちなみに健康であればイタクないです)

親子での参加も2組ありましたが、その効果は身体だけにとどまらず。

まさに思考と言葉に作用した瞬間をその場の全員で分かち合えた感動の瞬間もありました。

ポイントを理解して痛みをなくす。

痛みから解放されるそのポイントを刺激するアサナを学ぶ。

正しい知識を持って自分の身体に対して正しいプランを持つ。

これがシニアヨガTTC

ヨガのお恵みは「Health & Wealth

クラスの最後、マスターの言葉は印象的でした。

“ Help me, to help you. Just come to senior yoga and you’ll see what I said. Don’t say excuse! ”

すでにシニアである全ての方に是非とも受講して欲しいコースです。

ch1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中