“ハタヨガ総合講座”@名古屋jonetsuYoga

本来ヨガとはその人に適したアサナを師に与えられプラクティスする。

しかし、昨今日本ではそのようなことをする先生はなかなか見かけない。

性格でアサナを選んだことなど、今までありませんでした。

性格ごとに分けられ、まずはバランスポーズ。

そして言われたアサナをする。

再びバランスポーズポーズをしたときの感覚の違を実感して、驚く参加者。

体感しなければ、本当にぃ??と首を傾げたくなりますが、これがリアルなのです。

バランスポーズは微動だにしないときよりも、アンバランスの中にバランス(均等)を探しているときのほうが体は快適だそう。

普段のクラスではフラフラしないようにとしているけれど、明日からは気持ちが変わりそうです。

完璧を目指すけれど完璧にはなれず。

それを悔やむでもなく、感じ楽しむ。

いったい今までどれだけの目を気にしてヨガをしてきたのだろうか。

そんな自分にクスリと笑ってしまった。

マスターに言われたように動かそうとしながらもなかなか思うように動かせない部分と、動かしたくないのに動いてしまう部分。

側から見たら面白おかしいかもしれないけれど、本人は必死。

そしてそれがとても楽しい!

自分の体と対話しているときの自分は今を受け入れている。

おわったあとの晴れやかな顔が、そこにgoodもbudもなかったことを物語っているように思います。

WS後の部屋にはそんな晴れやかな顔で満ちていました。

11144925_10206374297974261_703965271235214004_n

ある参加者さんが、

「プライベートなことでモヤモヤしたままクラスに参加したけど、おわったらスッキリしてます!」

と言ったのがとても印象的

プライベートの問題が解決したわけではないけれど、これがヨガの効能。

肉体だけに留まらず、その少し内側に届いたのでしょうか。

わたしも「楽しかった!」というだけのヨガはおわりにして、内側に向かっていくヨガを目指します。

ありがとうございました。11129641_10206376077578750_5851789663377245796_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中