名古屋ジョーネツWS

身体と心、そしてアサナとの関係という興味深いテーマだった、名古屋WS。

怒りっぽい人、感情的になる人、恐がりな人の3つのグループに分けそれぞれどんなアサナが効果的か、実践していきました。

後屈やヒップオープニングなど、やるべきことは苦手なところ、という点においても、おもしろい。

そういう性格だからこそ、苦手なのだろう。

きちんとアサナをとると自分の特質が変わる、とマスターが言っていたのもうなずけます。1535021_10206374396856733_7766089174392503175_n

そして、最後に質問は?というところで

「このアサナの時に足が動くのですが・・・」という問いに

「動くのではなくて、動かしてるのだ」というマスターのお答え。

これも身体と心の関係。

言われなければ気づかなかったのですが手足を制御できていないのは、自分なのです。

だからこそ、身体と対話していく。

まだまだ、身体は身体、心は心、と、別々に考えてしまいがちになりますが

頭の中の情報でしかなかった「身体と心をつなぐ」ということが理解できるきっかけとなったWSとなりました。11188338_10206376084658927_5486111693169904067_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中