レッツ ビギン ヨガ !

「こんにちは」

日常よく耳にする会話。

よくあるこの会話の意味を振り返ったことがあっただろうか。

WSの冒頭、マスターからの一声はそんな問いかけからでした。

マスターのWSはなにが飛び出すかわからない。

WSの題名を読んでどんなフローやアジャストなんだろうと体を動かすことばかりでいっぱいの私たちの頭を読み取っているかのようにお話が始まる。

参加者含め、わたしも以前はキョトン顔でした。

けれど今はマスターのComecloser」の一言今日はなんのお話から始まるのかしらとワクワクしてしまう。1234306_10206360513949669_1434125998101355139_n

緊張している私たちをまずはお話しで緩めてくださいます。

わたしたちは、◯◯と言われたら△△と返すパターンが決まっている返事をするだけになってしまっている。

はたして本当にそう思っているの??

「ごめんなさい」という言葉に本当に申し訳ないという気持ちをどれだけ込めて使っているだろう。

決まり言葉のようにただ口から出てくる。

日頃よく交わされる会話であればなおさら、気持ちは薄くなっていないだろうか。

「ただいまー」

「おかえり!」

おかえり、は帰るべきところに帰ってきた人を歓迎する言葉なんだとか。

マスターが例に出されたこんにちははもちろんのこと、これからは家族を迎えるおかえりを、帰ってきてくれてありがとうという気持ちを込めて言おうと思います。

言葉だけでなく、習慣化してオートマチックに反応しているわたしの5つの感覚器官をマニュアルにしていく運転技術は…なかなか難しい。

そんなオートマでしか運転できない私たちにマニュアルの運転の仕方を教えてくださるマスターに心から感謝します。10488402_10206366587661508_8138911714362298963_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中