Impossible is Nothing

VOYを受講して

20日間を終えて、本当に私の学びは一生続く(続けていきたい)と思いました。

思考のクセを少しずつ変えていきたいと思いました。

テーマの「コミュニケーション」は、初めは抵抗のある難しいテーマだと感じましたが、日常生活においてとても重要で当たり前と思えることを、実は出来ていないということを痛感しました。

仲間のみなさんがシェアしてくれるお話を聞いて、行動することの大切さ、行動したことによって本人だけでなく、周りの人をも変える力となることを教えていただきました。

前期10日間を終えて、今まで悩んで逃げたりあきらめたりしていたことに対して、なぜ私は逃げていたんだろう?と考えるようになり、1つチャレンジしてみたら、何を不安に感じていたんだろう?と思うくらい、意外と出来た自分に驚いています(Wao!)。

時間がないと諦めていたことは、実は隙間があるのに、ないと思い込んでいたんだと気づかされました。

ヨガの言葉や知識、今回は全然覚えられませんでした。前期2日目、後期5日目に頭痛がおきるほど、精神的に疲れました。これも少しずつ理解していきたいです。ほんだようこ2

マスターから、「変わっているのは見ていてわかっているよ。」と、あたたかいお言葉をいただきました。

素直にとても嬉しく、胸に響きました。

マスターとお話をした時に、私が着ていたTシャツのロゴ 『Impossible is Nothing.』 まさに私に向かって言われている言葉だと思いました。

前後期10日間、前期と後期の間の3か月半で、たくさんのことを考え、悩んだりしましたが、今の自分を受け入れて認めること=自分を愛すること、がいかに大事かを感じられたことが私には大きな自信に繋がりました

自信を持っても驕ることなく、少しずつ成長していきたいです。

「ウンヌン クンジュン ムンネーレ」

「Life is Celebration!」

後期に教えていただいた言葉、毎日どこかでふと思い出しながら過ごしています。ほんだようこ1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中