VOY2015を終えて

今回のVOYは2回目の受講でした。

1回目の受講を終えた時は正直、サンスクリット語も全然頭に入ってこないし、アサナの定義からその本当の意味、身体の使い方や心の在り方、全てがちんぷんかんぷん。

ヨガの道を歩み始めたと思っていた私は、まだスタートラインにも立てていない状況なんだと気付かされました。

それから自分なりに勉強してみたり、練習してみたり。

でもそこで”練習をしなきゃ””勉強をしなきゃ””水シャワーを浴びなきゃ”と言われたからやる義務として捉えるのではなく、そこにどんな意味が込められているのかを”考えること”をしていませんでした。

それは日常生活の中での言動においても同じでした。

そんなことを深く考えさせられ、色んな事に気付けた2回目の受講。

今回のTT前期中「好き」と「愛する」の違いを述べよという宿題が出ました。

今までそんな事考えた事がなかったけど、その意味もわからないのにそれを行動に移せるはずもなく、ただ口先だけで言葉を音として発していただけだったのかも、と反省しました。

そしてそれから宿題を提出し終わっても、毎日のように自分の経験に落とし込んで考え続けました。

ある日突然その答えが浮かび上がってきた時、今までの蟠りが解けて自分を卑下せずに認めてあげることが出来るようになった気がします。

”自分を愛すること”の意味が自分なりに理解できた時、初めて自分を信じたり他者との関わりの中での”愛”や”思いやり”というものの本質が見出せるのだと思いました。

「好き」があれば「嫌い」も存在してしまう。そうではなくて、物事をカテゴリ分けせず、どうやってありのままを受け入れるかを考える。

私達は簡単にペラペラと言葉を巧みに操り、本当の意味を理解せず簡単な方に逃げるという事にマスターは気付かせてくれました。

考える事や行動する事を自分に言い訳をして面倒くさいと逃げる事は簡単です。

でもそれは自分には何も返ってこないだけでなく、自分で自分を苦しめる原因を作る事になるということにも気付けました。あつみ2

今までの私は、知らない間に色んな事から逃げていたなと、まだその癖はすぐには直らないかもしれないけど「ウンヌン クンジュン ムンネーレ」マスターがTT中何度もおっしやっていたように日常の中の一つ一つを少しずつクリアにしていき、次のステップに進んでいきたいと思います。

そんな自分の怠慢さを目の当たりにした20日間でしたが、また新たな課題を抱えきれないくらい背負い、やっとスタートラインに立つ準備が出来てきた気がします。

TT中はマスターや円さんにお尻を叩かれ、仲間と励まし合いながら取り組んできましたが、そろそろ自分自身の力でへこたれずにやっていけるように努力しないといけないなとTTが終わった今身が引き締まる思いです。

心から学びたいと思い行動して、一つ一つを楽しみながら行うことに意味がある。

一つ一つを知ろうと深めようとする事は難しい分とても楽しいことで、今回本当にマットの上だけでなくマットの外に出てもヨガが出来るんだと改めて実感しました。

そして、ヨガを学んでいく程に生きるのが楽になってきました。

”自分が変われば周りも変わる”それを実践し感じながら日々を過ごしていきたいと思います。あつみ1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中