シニアヨガパート2

パート1を受けてから約10ヶ月。

パート1で習ったことの重要さが、やっと分かり始めた頃のパート2はどんなことが学べるんだろう?というワクワク感とパート1がきちんと理解できているのだろうかという不安が混じり合った気分で迎えました。

パート2では、実際にどう使っていくのかを学びました。

「腰痛」と一言で言っても、原因のある場所によって対処が違うと知り腰痛ならこれ、と簡単に考え、そしてそれを疑問にすら思っていなかった自分を恥ずかしく思いました。

何のためにやっているのか?と考えずに、教えていただいたことを、ただ、やっていたのです。

今回のシニアヨガでは、知識が増えたのは事実ですがそれよりもヨガに対する捉え方が変わったような気がします。

今まで以上に、観察力や生徒さんとのコミニュケーションが必要だと感じ、これかな?なんて曖昧な処置ではいけないこと、間違いは許されないこと、そのために学び続けることがいかに大切かを、改めて考えさせられました。

そして、ヨガの力を100%信じているのか、治してあげたいと心から思っているのか反応せず冷静に対処していくことなど、指導者としても心のあり方も重要なひとつだと

ヨガはエクササイズではないことが、学べば学ぶほどわかっていきこれからの学びがさらに楽しみになりました。11753723_10207024746435066_3091615632353952825_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中