ハタヨガ「基礎」講座といえど!

ハタヨガ基礎講座は「基礎講座」であるにも関わらず、開催されるたび初めて参加される方だけでなく再受講の人もいっぱいの人気の講座です。

一体どうして基礎講座に繰り返し何度も参加したくなるのでしょうか、復習の為なのか?先回の講座では理解できなかったからなのか?それとも、単に前回が楽しかったのか?

いいえ違います。マスターの「基礎講座」は毎回同じことを繰り返すだけではない講座なのです。

マスターがわたし達練習生に伝えたいと思っているヨガ。そのヨガは一貫しています

ですから結局マスターはいつも同じ内容のことを言い続けているのですが、そんな例えで!そんな説明で!と驚くほど様々な側面から、わたし達がどこからでもヨガを理解できるように気づきの扉をたくさん、たくさん用意してくださるのです。11009871_10207077169585612_2287786582577440606_n

今回も、わたし達の思考のパターンが体の痛みを作り出すというWSでした。

慢性的な肩こりや腰痛など、長い間にその痛みがいつもそこにあることを、当たり前の事のように思っているかもしれないけれど、本来そんなことはあり得ない事で、正しく練習をしているヨガの練習生であれば、痛みとは無縁なはずだとマスターは仰います。

「ヨガの練習は毎日きちんとやっています!それなのに腰が痛いのです。」

マスターはそんな時には「立ち止って考えてみろ。」と仰います。

痛みは神様からの送り物なのだと、その痛みはどこから来るのか?なぜそこに痛みとなって表れたのか?

わたし達はその時こそ「何かある!」と考えるチャンスなのです。

いつも何を考えているか?物事をどう見ているのか?

いつもの考え方とは違う、その反対から見ているようなそのような考え方をすることがヨガをする人の思考なのだそうです。

それをせずに痛みが張り付いた体のままポーズをとる事を繰り返すと、結果的にケガを負うことになるのです。

マスターは力説します。

「身体の痛みはアサナで治せる」

しかし、それはマットの上に立つ前に準備した人にだけ作用するのです。

何も知らずに、何も考える事無くマットに乗ってヨガをしている練習生の方に、ぜひヨガを正しく理解して頂いて、多くの効能を得て欲しいと思います。

この日のフローに参加された多くの人たちの表情と、からだの痛みの改善を目の前で見て、まさにマスターマジックと思ってしまうけれどそれはマスターの力ではなく、ヨガの力なのだと、またいつものように謙虚に大いなる力の前で淡々とされるマスターから、何度か目の初心者クラスへの参加にも関わらず、新しくたくさんの事を教えていただきました。11825923_10207077198026323_5680489410423899118_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中