指導者向け1DAY集中講座

アサナ指導法&アジャストメント、スキルアップ指導者向け1DAY集中講座

今回会場はオハナスマイル。少人数限定のWSでした。

普段とは違って参加者のほとんどがVOY生以外というのが新鮮でした。

講座はマスターのお話からスタート、テーマは「言葉の意味を理解する」

えっ?これはアサナ指導法&アジャストメントの指導者向け講座では?と思ったのも束の間、このテーマも指導者だからこそ。

人の前に立つ以前に言葉とは何か、自分が普段どのように使っているかを知っていなければなりませんでした。

ヨガの先生は言葉を使って人を動かします。つまり言葉というパワーを使うのです。言葉にはパワーがある、それが本物でないとき言葉は他者のみならず自らをも傷つけるという結果を生みます。11928744_10207246617901714_4703008606204739810_n

ヨガの八枝則の中のYamaで最初に出てくるAhimsaSatyaは非暴力と正直であることと本には書かれています。

いかにもヨガっぽく最もらしく…他の命や自分を傷つけない、真実であること嘘をつかないことと思っていました。

はたと気づいて言葉というものをそこに当てはめてみて…AhimsaSatyaの重みがずしんときました。

本からでは得られない、初めての気付きでした。

“理解する”は“知っている”ことではなく“体験する”ということ

知っているだけの知識は単なる情報です。自分は他の人よりたくさんの情報を持っているという思いはますますエゴを増長し心の平安から遠くなります。

ヨガプラクティスのひとつであるアサナは肉体を鍛錬しますがその効能は内面、知性、感情、社会性、精神性にも働きかけるものであると私たちは学びました。

そのようなアサナが練習できるようになった先にTatoDvandavanaghighatahがあるヨガとは心の平穏。

ヨガプラクティスの真の理解をまたひとつマスターからいただきました。11899836_10207251020051765_2846310826587543296_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中