チャリティークラス@草加

シニア世代をひしひしと感じながら

心で感じること震撼すること魂に触れている瞬間を目の当たりにしました

身体が軽くなることや痛みが取れることは言葉にすれば簡単ですが、これがいかに大きな意味を持つのかを参加者の皆さんが御自身の身体で体験くださったことと思います。

ユーモア溢れるマスター師の逸話からまたは、言葉から愛がたくさん会場に溢れて180分という短時間で参加者の皆さんはそれを受け取りつつ…

その後、宿題を与えられたおばあちゃま、おじいちゃま方からマスター師は「くまちゃん」と愛称をつけられ

「くまちゃんに見せるために宿題をがんばる」と継続して練習に今も励んでいるようです。

さらには、今回のチャリティヨガでは大半が初体験であり、その初めての体験にマスタースダカー師のyogaが触れていただきました。

初めてのyogaをマスターからということがこの日に至った発端でもありましたので私も大変幸せであり、それらを参加者や仲間と共有できたその時間がもはや、yogaでもありました。

yogaというものが本来、どういう意味なのか…その本質とはなんなのか…が凝縮されていた時間。

シニア世代の方だけではなく、たくさんの方に届いて欲しい内容であるなと個人的には感じました。

前後ハードスケジュールの中、2時間のためにお越しくださったこと

マスター師、マスターの言葉を分かりやすく200%で通訳をしてくださった円さん、ご協力くださいました市の職員の皆様、アシストのためだけにきてくださった心強いVOY仲間たち、そして愛らしい参加者の皆様。

多くのお力添えの下 この素晴らしい時間になりました

の場をお借りして御礼申し上げます。11924229_10207324671373002_5070666982430190480_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中