原ゆかり先生のシニアヨガTTC入門WSを受講して

今回は、身体に痛みがある生徒さんと一緒に参加をしました。

以前その方痛みの相談を受けたときに先ずこのシニアヨガ練習方法を3つほど実践しご自宅でも続けていただくようお願いをしました。

しかし、今まで感じた事の無い箇所の強い刺激に対し一見単純に見えるこれらの練習法は「本当に効くのか?!」と思っていらっしゃるであろうことが、お話や表情から感じられました。

でもその痛みは、病院で検査を受けたけれど、はっきりとした原因がわからないということ。そして生活に支障をきたすほどの痛みが続いているということに焦りを感じている様子でした。

そんな時にこの「ニシアヨガTTC入門WS」開催のお知らせを受け、色々お忙しいのを承知で「痛みを改善していくために、ぜひこのWSに来て欲しい!」とお願いをしたのです。

当日、やはり同じ痛みを抱えたまま来て下さったその方。

アットホームな雰囲気の中でのペアワークで周りの方の腰や下半身が軽くなっていく様子を見て、少しづつ前向きに練習に取り組んで下さっていっているように私には見えました。

WSの中での実践私が最初にお伝えした事と全く同じでしたが、WSの最中に「自宅でも続けてみます」と言って下さったのです。

シニアに限らず、「やりたい」練習ではなく身体が発する痛みや症状から目を反らすことなく「必要」な練習を幾度でも繰り返すことの重要性。

そして、指導する中でその重要性を如何に伝えることが出来るか。

そんな基本的なことの大切さに気づいたWSでもありました。

“シニア”という枠を超え、全ての不調に対応し予防するための方法としてyogaが沢山の方に広がっていくことを願います。11885089_10207237808961496_2812022702490135867_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中