ヨガマットに立つ前の準備…

ヨガといえばアサナというのが日本の現状かと思いますが、実はアサナの前にクリアという体内の浄化をする必要があるというのはあまり知れわたっていないのではないのでしょうか。そして、知識として知っていたとしても、それを正しく教わる機会というのはめったにないかと思います。それを今回は、マスターとドクターという二人の師から安全で正しいクリアを直接教わることができるということで、当日は朝からワクワクして会場に向かいました。

まずはドクターの講義からスタート。しかしその後お手本を見せてくれたのですが・・・「ん?え、もう終わり?」というくらいあっけなく簡単に終わってしまい、一同ポカーン!?普段から自分の体と対話し、慣れている方にとってはこんなにもたやすいことなのかと衝撃的なワンシーンでした。taka2

そしていざ実践!まずは鼻腔を塩水で洗浄するジャラネッティ。マスターとドクターが一人ずつ回って、姿勢を調整したり、口呼吸を直したりしてくださいました。私は鼻うがいを想像していたので吸うものなのかな?と思っていたら、ネッティポットを傾けたら自動的に出てくる!おー!すごーい♪ツーンとすることもなく、口呼吸さえできていれば簡単にできました!

次に鼻から喉へ管を通してフロスのようにお掃除するスートラネッティ。自分が異物だと思ってしまうとおえっとなってしまうし、喉に指を突っ込むことへの恐怖心があるとうまくいかないようです。幸い私は全く恐怖心とかはなかったので、ファーストチャレンジで即開通♪鼻から通って喉のここにでてくるのね~喉に降りてくるのはこんな感じなのね~と自分の体の知らない感覚に驚きと発見を感じながら楽しめました♪しかし右鼻は自分でできたのに、左鼻はどうしても喉で管がつかめず…マスターのところへ行って引き出していただきました。リラックスできない生徒にも辛抱強くリラックスを促し、自ら生徒の喉に手をつっこんで全員ができるように教えてくださる姿には、師の生徒への深い愛を感じずにはいられませんでした。

最後に、無事に全員が成功し終えた後、回復食キチャリをいただきました。粘膜の再生に最適な食事ということで、調理法を教えていただき各自自宅でも作れるようにメモ♪初めて食べたお味でしたが、ギーがいい香りでとても美味しかったです。

そしてWSを終え、翌日から自宅で実践してみると…?喉の痛みが消えた!鼻が通る!なんか顔全体がスッキリする!と数日で効果を実感。これは毎日やったらきっと花粉症とか鼻炎とかにも効果があるだろうと確信しました。また、ネッティの前と後では呼吸の快適さが全然違うので、ネッティ後にアサナの練習をするほうがより効果的であろうことも体感できました。

「アサナの前に体の中を浄化して、マットの上に立つこと」

ヨガ本来の効能を享受するために大切なことをまた一つ教えていただきました。マスターとドクターから直接指導していただけたことを幸せに思います。ありがとうございました。hiromi2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中