ハタヨガ基礎講座@高知

あまりにも長いこと無知という暗闇に暮らしていたから人にそこは暗闇ですよと教えてもらった時にちょっとだけ場所を移動して相変わらずそこは暗闇なのにあぁこれが明るい世界なのだと思い込んだ。

どうして気付かなかったかといえば先入観を持たずにありのままを見なかったから。

本来自分が属していた光は記憶のずっと奥底に沈みもはや思い出せなかった。

本格的にヨガを始めようと思ったのは「ヨガは心と身体を結びつける」とか「ヨガをする人はロハスな生き方をしている」とか、ヨガはどうやら単なる肉体のエクササイズではないらしいと察知したからだった。

自分なりにこれ以上物質や外見のみを追い求める人生ではいけないと思ったのだ。

だからヨガスタジオに通うようになってすぐにTTを受けたしそこで教わった練習をきちんと続けた。それなのに一生懸命になればなるほど内面レベルで行き詰まりを感じ始め、肉体には常に痛みを抱えていた。

その結果思考回路は「環境を変えてみよう」という解決策に至り、本に頼ったり新しいスタジオを探したりした。

そして情報の中で自分を全く見失った。知ったつもり分かったつもりそして人よりもヨガをしているつもりになった。

そんな私がヨガの先生として人に伝えてしまっていた。痛恨の極み。

幸運にもヨガの神様の計らいで私はマスターに出会い教えを請うようになったからそれまで自分は間違った練習をしていたのだと気付くことができたけれど。

出会いからのこの2年間、私はその幸運を全く無駄にしてしまった…

何故なら思考のクセというやつは想像以上に「わたし」というegoに染み込んでいて弱いマインドはやっぱり逃げたいから神様がくれた目は相変わらず見たいものだけを見たいように見て私は自分がヨガの道を正しく歩んでいるという幻想の中にいたのだった。a1

今回のWS「ヴィヤガラーサナ」。ヴィヤガラは虎。背骨全体に働きかけ内面的には強い決断力が得られる、というのは情報。

その本来の効能を得るためには自分を理解することが必要だ。人は個々にそれぞれ異なる存在であるから情報がいくら正しくても自分がきちんと消化しなければ、それがたとえマスターから学んだ練習でも単なる肉体のエクササイズになってしまうのだ。

初心者には絶対に指導者が必要だ。

正しい認識への道は行く通りもあるけれどこの学校は間違いなくこれから進むべき道と必要な準備が何かを示してくれている。a2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中