高知WS

穏やかな瀬戸内からエネルギー溢れる太平洋に面した南国、ジリジリと熱い太陽に迎えれて高知へ。

名物の朝市を堪能した後、会場のある神社へと向かう。

1クラス目初心者の為のヴィヤガラーサナ。

トラの意味を持つヴィヤガラーサナの効能とは、トラのように強靭で柔軟な背骨と決めた事を最後までやり遂げる強い意志。

強い意志。。。意志とは何だろう?その意志とはどこからくるのだろうか?

過去の記憶なのか、それともインスピレーションなのか、それとも他の何か?

このクラスでは背骨へ働きかけるワークを行う。初心者の人でも行えるようにプログラムされた短めのフロー。とてもシンプルだけど、ちゃんと行うのは楽ではない。。

シンプルなフローではあるけれど、背骨は動きを取り戻し身体は軽い。

おそらくピンポイントで必要な所に働きかけられているからなのだろう。。

背骨が本来の動きを取り戻した時、きっとここでいう強い意志とは、もしかしたらインスピレーションからくる枯れることのない情熱なのではないだろうか。。

2クラス目ヨガセラピー

セラピーとは治療。療法。薬や手術などによらない心理療法や物理療法。

なぜ痛みは表れるのか?肉体の痛みをアサナなどの働きかけを行って取り除いてもまた同じ所に痛みを作り出してしまうのはなぜか?

それは根本原因となる内面、思考へと目を向けていないからなのだろう。

肉体と内面を同時に見る必要がある。

目の前に現れる様々な出来事を通して自分がどのような考えや観念を持っていて感情を経験しているのかに気づく。

その気づきが理解へと繋がって今までの古い観念は新しい視点に変換される。

その新しい視点から物事に向き合い、受け入れたり、やり過ごしたりとこだわりなく対応することができる。

数種類のアサナや準備ワークを通して身体をリラックスさせる。身体がリラックスを経験するとやはり心へと影響を及ぼす。

マインドにも不思議な空間が生まれるのだ。新しい考えを受け入れるスペースが生まれる。

そうして時にゆっくり、時に劇的に変容が起こる。

体内の循環が滞れば病気になってしまうように、私達が学び経験を通して気づき理解したことは、行動を通して社会へと還元されて初めて輪となり循環するのかもしれない。

その流れが循環している時、社会的なレベルでも健康といえるのだろう。

その意味でもまだまだとても流れているとは言えず揺れ動く自分がいる。

だけど、日常生活の中にまみれていて気づけない角度や様々な方向から見る機会と経験を惜しみ無く与えてくれているワナカムヨガスクールがここにある。

学び続けよう。e

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中