シャットクリア、ネティを体験して

9月28・29日クリアWSが藤沢のスタジオMOZEにて開催された。

ドクター・マダヴァンとマスター・スダカーお二人の師から直接ご指導いただけるとても贅沢な体験会であった。

まず、ドクターからクリアについて説明…と思いきや、クリアとは?浄化とは?浄化法とは何か?

矢継ぎ早の質問に、テキストを思い出しながらタジタジに。体に不必要な物、老廃物、毒素、不純物などの意見が出た。

今回体験するネッティは、シャットクリアと呼ばれる6つの浄化法の一つで、鼻道の浄化。呼吸器官の上部鼻孔を開き粘液の浄化を促すという。

ただの呼吸器官の浄化のみならず免疫力を高め、花粉症の症状改善などに効能がある。まさにインドの叡智を体験する貴重な機会となた。

はじめに、ジヤラネッティは水を用いての浄化法。ネッティ・ポットに塩を入れたぬるま湯を用意、ポットの注ぎ口の先端を片鼻の上部に差し入れる、水が口の中に漏れないように口呼吸、すると反対側の鼻から水が出てくる。

ドクターはいとも簡単にデモをされたので、自分でも実践してみると口に水が入ってしまい仕切り直し。

リラックスして口呼吸でハアハアと声を出してみる、片鼻からリズミカルに水が流れ、ひとまず安心。慣れた人は水の流れが太く勢いもいい。反対側も挑戦。水が体内に残らないように注意すること。まずはリラックスと口呼吸が大事だ。

次にスートラネッティ。スートラネッティは紐やゴム管による浄化法で、鼻孔から鼻腔へ紐を通して口から出し、紐の両端を持ってやさしく前後に動かし、鼻の粘膜をマッサージする。ドクターとマスターはまたしても簡単にスートラ貫通させ、まるでやんちゃ坊主。

今回ゴム管を使ってはじめての実践。鼻にスートラが入っていくが、うまく口から取り出せない。悪戦苦闘の末マスターのもとへ走った。

口の開き方や舌の使い方など習得が必要。実践後、鼻や頭がスッキリした実感。はじめてのスートラネッティ、貫通した感激を忘れることなく習慣にしていき、春先に起こる花粉症を克服したい。

実践後、回復食のキチャリをいただいた。回復食は鼻の粘膜の再生や胃腸の消化促進などに大切な食材で構成されている。回復食の役割や意義を知ることでより浄化の必要性を感じた。ちょっとスパイシーなお粥のイメージだが胃にやさしい味、皆さんと交流しながらおいしくいただいた。食材や調理法など知りたいと思った。

二日間に渡り全国から約100の方が参加。初めはスートラが貫通しなくて不安だった方もお二人の師の丁寧なご指導のもと全員貫通でき、最後は笑顔で再会を約束した。12065663_10207523856432504_2897633131842213074_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中