ヴィジョンオブヨガを受講して~2015広島~①

広島ヴィジョンオブヨガ200時間TTCに参加して

これまで訪れる機会もなかったけれど、歴史的な意味を持つ街広島で20日間にわたるヨガのトレーニングを受けることになることになりました。

この街の歴史について少しの知識も持たず参加しましたが、初めて訪れる広島の街のところどころには間違いなく軽々しく無かった事のようにして忘れ去ってはいけない爪痕が残され、70年経っても向き合って考え続けなければならないのだとわたし達に圧力を掛けて来るような気がしました。

けれどもまた人間はたくましく街には繁栄と活気があり明るく希望に満ちてもいました。

そんな街のエネルギーを感じつつ進む広島でのトレーニングで毎日考えることが出来た幸運は東京でもVOYを受講できるとは言え全く刺激が違うだろうと、考え方の広がりも異なりました。

VOYの20日間はある意味日常と切り離された特別なものですわたし達はおそらく来週も今週と同じ予定をこなすだろうというある意味安穏とした予測の元に今日を充実させて、少しくらいの怠慢を許し生暖かい快適に身を置きながら毎日を送っています。

しかし広島の悲劇と同じように、実は約束された来週などあるわけもなく現実などいつ変化するのかわかりません。ところがわたし達は間違いなく今日とさして変わらないもしくは自分が希望するふり幅の範囲内で好みの来週が穏やかに迎えられることを望んでいますからVOYの授業中にマスターから「そんな確約は必要ないのだ。」と教わりとても混乱してしまいます。

ある日には「いつまでも過去の傷を舐めてばかりいるから今が心から楽しめないのだ。」と教えられてしまいますので、またまた「じゃあわたしはどうしたらいいのですか!」と混乱して答えを教えてください!とマスターに詰め寄って答えを教えてほしくなります

マスターは「それを自分で考えるのがヨガなのだ。」とおっしゃって解答を教えてくれる訳もありません。

しかし、わたし達は問題には模範的な答えがあるもので、その答えを知って出来るだけそれに近くこたえられる事こそが正解だと思っていますからそこにこだわりますが、本当に必要な事はわたし達がこだわっている正解を知る事ではありません。

過去の傷をいじくりながら好みの来週を望む自分とは一体人生のどこの部分を力いっぱい楽しく生きているのだろう?とよく考えること。

正解とは人から教わるものではなく今の瞬間をせいいっぱい楽しめる体力と知力を養って自分で自分自身の人生を一歩一歩進んでいきましょう。

そのためにはヨガを学びながらヨガで健康な肉体を作りその中に健康な思考を入れておきましょう。

実はそれが正解です、と教わるところがヴィジョンオブヨガというヨガのトレーニングなのだと思います

ヨガとは決して自分好みのポーズをとってその角度や見た目の美しさに満足するためにするものではなく、どんな過去があろうともそれに捕らわれることなく今現在を満ち足りて元気に楽しく生きていくという、この上なく実践的で実用的な技術の事を言うのではないでしょうか。

マスターの教えてくださるヨガを練習していると生きていくのが楽になるような気がします、これをわたしの回りの生きるのが苦しいと言っている友人や生徒さんに上手く伝えてあげることが出来たらいいなぁと心から思いました。uk

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中