シニアヨガパート③を受講して

シニアヨガTTパート3の3日間が終わりました。

去年の10月に初めてマスタースダカーの指導を受け、それから約1年。

もう、ヨガの先生と名乗っていたことを申し訳なく思うとか、私の今までのヨガはエクササイズであって、本物のヨガと違っていたとか、そんなことを言っている場合ではありません。

今回もまた、本物のヨガを自分の体で体験し、また人の体に作用していく様子を目にすることもでき、本物のヨガに触れるたびに自分がヨガの先生になっていることの責任を感じます。

本物のヨガには、光があります。希望の光。

本物のヨガ、それをマスターが講座を開いて伝えてくれるという幸運と、それを受ける機会を与えられた幸運を私は受け取ることができている。

私は自分の勝手な都合で、やさぐれている場合ではない。

こんなにたくさんの人が世界にいる中で、ものすごい奇跡的な確率でマスターに出会うことができ、本物のヨガを身をもって知ることができ、そのヨガのすごい力を一緒に経験する仲間もいて、私は何を不満に思うのか。

ぐちゃぐちゃと言い訳をして自分の怠慢を正当化しようとしたり、しょうがないよ、となぐさめてもらおうとしたり、私にはそんなことできないんだもん、体弱いもんとかって言ってる場合でない。

私は、人とのつながりの中で奇跡的にマスターに出会うことができた。

マスターに本当のヨガを教われている幸運を一人占めして言いわけがない。

だけど、コピーペーストして伝えていく以上の力を私自身が持たなくては、この幸運に申し訳ない。

確かに、シニアヨガパート3の3日間は終わりました。が、学び終えたわけではない。

希望の光が前より少し近く見えるようになって、光がある方向を他の人にも指させるようになった気がする。

けれど、その光を目指して歩きつづけることには変わらない。

私は、これだけの幸運を手にして歩くのをやめることはできない。

私がやさぐれている場合ではない。

私にこの道を行けると、誰かがきっと私をこの道に進むよう私にこの人生を与えてくれたんだから。

これからも自分でサングラスをかけて、光が見えない気持ちになったり、きっとすると思うの。

だけど、ヨガを信じる気持ちをぶれさせず、今日からまた一歩一歩進んでいきます。12341504_10207878468577586_680316496312639839_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中