シニアヨガ~自らの再教育~

シニアヨガTT②福岡を終えて

シニア向けのヨガと思うなかれ
その中身は自らの再教育でした。
福岡の中心、天神にて、始まった三日間のシニアヨガTT②
昨年12月に開催されたシニアヨガTT①で集まった素晴らしくメンバー。チームアナンダ。
初対面同士、一人での参加ばかり。そんなみんなが集まって、学びたい、知りたい、真の健康になりたい、と、マスターが教えてくださる教えを自分のからだをとおして学びました。
シニア①の三日間で大事なポイントを確実に学び、②の三日間で応用していく、そして③でマットの上での練習につながるという教え。
それぞれにもつ悩み、不具合。腰、首、肩、ひざを代表とする痛みをなくす体験をします。
ぎっくり腰の人に1分だけ痛みに耐えてもらい、そのあと快適を体験する。
その痛みも自らがつくったものであることも理解して。
首、肩に不調を抱えていた方が、快適に見上げられるようになる。快適なからだは心からの笑顔をもたらす。
みんなの前で不調を訴えていた方も、マスターの施術で、青かった顔が、ほっぺが紅葉して顔も歩き方も元気になって帰っていかれました。
シニアに向けてのヨガTTですが、自分を知ることとなりました。
そのポイント知らずして、マットの上でどれだけ練習しても、自分の癖で、より身体を痛める可能性があるということ。
ヨガマットの上での練習より、そのための準備がどれだけ大切か、ということも。
自分の大切な親や家族。そんな人たちに、快適を届けたいと思うこと。
誰もがその想いで、このシニアヨガTTを受けています。

本当のヨガとは、動けない人たちにも同様の効果をもたらすものであるべきで、養老院、障害者施設にて、長年、患者さんのお身体に直接施術してこられた、マスターが経験してきたことを直接私たちに教えてくださるとても貴重な時間です。
この学びの間、マットの上での練習はお休みしていても、快適な睡眠と、軽い身体が与えられていました。
そして、そのときにしかできない学びでした。
いろんな魔法が見れたのも、教えてもらえたのも、そんな不具合をもつ方がいたからこそ。
痛みはギフトです、と教えていただいてます。
悩みをもってる、痛みをもってる、または以前に持っていた、そんなわたしたちだからこそ、ヨガを学ぼうとしていること、この学びときが与えられていることを忘れないように教えてくださいます。
福岡という土地は素晴らしく楽しかったです。
水炊きも、もつ鍋も、地鶏も、美味しかった。
屋台がいっぱいあって、見るだけでテンションあがりました。
すごく熱いエネルギーが集まっているような素敵な土地でした。
いつもいろんな土地に行くきっかけをいただいています。
師がいろんな土地に足を運んで教えてくださるからこそ、いろんな土地に行けています。
そして、どこに行っても、同じ教えは全くなく斬新で新鮮な体験がいっぱい!

数年前から師の流行語大賞の、ぜんぜんちが~う!!
施術前と、後に、みんなが口にする言葉。
これがまた何度も聞けた三日間でした。
たくさんの人とこの教えをシェアしていきたいです。
そして、ヨガとは、ありのまま受け入れられるようになること。
シニアヨガの冒頭でお話ししてくださったお話。どんなことも受け入れられるようになること。
我慢じゃなく、あきらめじゃなく、
笑顔でいっぱいの日々にするコツをたっくさん教えていただきました。
7月のシニアヨガTT③福岡に、また行きます。
福岡~~!!楽しみ~~!

シニアヨガTTの学びの日々は、自分へのご褒美であり、
お金では買えない財産となっていきます。
この福岡での学びは、誰一人欠けても実現しなかった学びだ、と実感しています^ – ^12592352_10208301203145686_860505848051429679_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中