福岡シニアヨガTTC part2 を終えて

昨年末にpart1の最中に「team ANANDA」と言うチーム名をマスターから頂き、その仲間との再会。
チームで学ぶことの意義と、そしてマスターのもう一つのティチャートレーニングコースである「vision of yoga」との繋がりを、この福岡シニア2で感じました。
シニアヨガTTCでは、身体の痛みを取り除く技術を徹底して学びます。マスターの施術は被験者にとって決して楽なものではありません。ありていな言い方をすれば、大抵の被験者は今まで体験したことのない痛みに悶え叫んでしまいます。場合によっては、後で青アザができます。
「こんな青アザが出来るような施術は果たして正しいのだろうか?」「これを一般の人は受け入れてくれるだろうか?」と言う疑問・不安が私はぬぐえませんでした。
「痛みとは何か?本当の痛みとは何か?」
私の疑問に対してマスターはそれを問い返されます。「それを考える素材は、沢山VOYでお前は与えられてきただろう」と。
またteam ANANDA の仲間でありVOYのteam caw&milkの仲間から
「マスターのシニアヨガには信頼とリラックスがとても大事。」
「信頼とリラックスは繋がっている。」
と言った言葉を頂き、これもまたVOYで学んできたことであったと、今さらに実感。マスターのシニアヨガを真に身に付ける為には、基底にVOYで学んだことの真の理解が必要であると、本当に今さらにですが強く感じます。

マスターは何故チームで学ぶことを大切にされるのか?
それも私は疑問でした。しかしその疑問に対するヒントも仲間からの「信頼とリラックス」と言う言葉にあるように、この度の学びで気付き始めたように感じます。
「今、ここで」信頼とリラックスを作れないで、これから初めて出会う人にリラックスを与えれるというのか。 信頼とリラックスを体験したことのない人間が、他人に信頼とリラックスを与えれるのか。
マスターは、シニアヨガという技術的な技を私達に伝授しつつ、永続的に学び続けるチームを作って、そこに「信頼とリラックス」の空間を作って下さっている。そのように感じます。

御自身の大切な貴重なものをたくさん手放し、私達に与える為にこうして日本中を駆け巡って下さるマスターと円さんに、深く深く感謝致します。
願わくば、team ANANDA でシニア3に終わらず「内臓シリーズ!?」を学び続けれますように。12651322_10208298153349443_4228475186512827395_n

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中