シニアヨガ2@福岡

シニアyoga1からほぼ同じメンバーで始まったシニアyoga2。
今回は共に過ごす時間の貴重さをとても感じました。
師がきてくださるから学べる事。まどかさんの通訳があるからこそ学べる事。仲間がいるから学び会える事。
それぞれの人にそれぞれの時間があり、家族・仕事・子供…様々な理由がある中でもそろって学びあえる時間。
シニアyoga1では、自分が学ぶのにわかろうとするのにいっぱいいっぱいでした。
今回はこの貴重な時間を感じる時が何度かありました。
それはマスターのお話であったり、仲間とのシェアであったり、毎朝行うマントラから始まる時間であったり。。。
もちろんシニアyoga1.2と肉体的に学ぶ時間は多いです。そして次々と目の前で奇跡が起こります。
たった数分で捻挫、腰痛、慢性的な痛み、呼吸器のしにくさなど、次々と痛みから解放されていく姿…。信じられない。という事が多々おきます。
その度にマスターは伝えて下さいます。
「yogaを信じなさい」
自分を信じてほしいと言う先生に出会う事はあるかもしれませんが、yogaを信じなさい。と伝える師に、yogaを信じている師に出会えるという事。
そしてそれは当たり前にある時間ではないという事。
肉体的にも内面的にも、当たり前に与えられる事に慣れすぎていた。
体がある事。心がある事。共に過ごす事。
与えられているのであれば、それを大事にしていく方法をシニアyogaで学んでいるのかもしれません。

肉体を通して、肉体にとどまらず、与えられているものに気づきを持って、肉体的にも内面的にも不要なものを手放していく時間。
手放していく、というのは何かなくなりそうで怖くて、もっと学んで、得て、知ってる人にならなくては…と思っていました。
けれどマスターに学びはじめてから、手放すから本来あるものが動き出す。そんな風に感じるようになりました。
今までは何かを得たいから学んでいましたが、今は何かを手放したいから学んでいるのかもしれません。

チームANANDA。
次回の福岡も今からとても楽しみです。12647045_10208292437326546_7438832249264002624_n

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中