ヴィジョンオブヨガ2015-16を受講して⑲

何かを探したくて、このヴィジョンオブヨガに参加しました。

自分が変わるためのきっかけになるのでは…と考えていました。それは、やはり自分自身が変わりたかったからです。

自己啓発セミナー的なものであろうと考え受講はしましたが、前期ではアサナの事をなかなか学べないのが歯がゆくもありました。

 

正直…ドクターの講義も眠く、なかなか本題が進まないのもストレスでもありました。みんなの質問ばかりが飛び交って、学んでいる感じがしない時もありました。

どうしてもマスターが怖くて、威圧感を感じて、自分をさらけ出す事も出来ませんでした。

みんなが感情をあらわにするのを見て、同じようにそれをみんなの前でする事、シェアする事が出来ませんでした。

デモに出る事、みんなの前で泣く事、身体が硬い事、フローが辛い事、毎日眠い事、体力のない事、疲れやすい事、そんな事が嫌でした。

 

でも、やはり同じ目的を持つ仲間が増えた事は嬉しかったし、語り合えるのが本当に楽しかった。

中期のあるとき、自分を心から好きと思えて、自分はこのままでいいと思えた日がやってきました。

マスターが仰った、究極のところに行かないと人間は変わらない…そんな出来事があり、苦しかったけれど、自然と涙がこぼれ、感謝の気持ちが溢れ出てきました。

人生、初めて私で良かった、私として産まれ、私として生きていく事に感謝を覚えた日でした。もう今までのように罪悪感を感じる事もなく自分自身を否定する事も減っていきました。

 

ですが、生活の中で自分が反応してしまう事はあまり変わらず…後期で、マスターがこのままの自分ではダメだと仰った事、ショックでした…

やっと自分らしさを見つけこの自分で良いと思えた矢先だったので、ありのままを受け入れるんじゃダメなの?と思いましたし、その意味がわかりませんでした。

 

自分が乗り越えなければならないカルマは、乗り越えるまで何度も何度もやってくる…

正にその通り、このままで良いと思ったはずなのに、同じような事が繰り返される。あー、やっぱり、本質的に変わらなくてはいけないんだな、と思いました。

でもそれが、どうやってしたらいいのかは見出せないままでした。

 

自分の色眼鏡で物事を見、フィルターをかけて聞いている自分で良いと思っていたので、後期が始まってすぐは、なかなかマスターの言葉が自分の中に入ってきませんでした。

しかし、アサナのクラスが進むうち、少しずつ身体でアサナの実感が湧いてきて、もっと学びたい、もっと変わりたい、もっと良くなりたい、そして、これを少しでも多くの人に伝えたい、と…思うようになりました。

そうしていると、自分の中で出来たハードルを全部取り除く事は出来なかったけれど、少しずつ、少しずつ、マスターの言葉の意味が自分の中に落ちていく日が増えて行きました。

 

快適ゾーンを「出る」と言うのは難しい、嫌だと思っていたけど、快適ゾーンは「広げるんだ」と知った時、気持ちも楽になったし、もっともっと自分の可能性が広がる感じがして、今の自分に更にプラスしていける事のような気が今はしています。

 

毎日ではないけれど…ブラーマムフルタに起き、スリヤナマスカラと座る事を実践し始めました。

少しずつだけれど、自分の身体に変化を感じ、自分の中にあるものが広がっていく感じもしています。

生きていると辛い事の連続だけれど…起きた事全ては、今の自分につながっているから…

ひとつひとつ感謝して、前に進んで行きたいです。

 

そして、そのひとつひとつの学び、積み重ねによって、少しでも人の役に立てる自分になって行きたいと心から思っています。

本当に参加した事、一歩を踏み出したこと、人生で心から良かった思えたヴィジョンオブヨガとの出会いでした。19

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中