週末体験入学@熊本(2)

実りのある時間にしてください、とマスターのお話から始まり、会話について考える。

一方通行の会話ではなく、二方向に向かうこと。人生をどのように過ごしたいか?そして、意識レベルとは?本当に起きているのか?眠っているのはなにか?

 

怖がり…自信のなさ…そのとき起きているのか?マスターからの問いに考えてみる。ネガティブ、どうせ無理・・・なにかしらあるわたしたち。苦手なものをいとも簡単にあきらめてきた人生、まあまあ楽な方・得意な方ばかり深めて、苦手や嫌いなことを避けていきてきているわたしたち。

 

この7月以前におきた熊本地震、その母なる地球が教えてくれていることとは?

自然界をみつめ、人間関係を見つめ、すべてのいまを見つめること。ヨガ的に起きている・覚醒する・しっかり目を開けて現実を見る目を養うこと。

 

マスターはたくさん小話やたとえ話を用いて、私たちにわかりやすく内側に浸透しやすく教えてくれる。

マスターのお話は楽しく笑いにあふれている、すごくわかりやすく、なぜかす~っと入ってくる。だからなのか、いつだって話を聞きたくなる。そのためにいろんなところに赴きたくなる。そこにいられるのが幸せで、普段感じることのない感謝の気持ちが内側から湧き上がってくる。

マスターのワークショップやいろんなTTで、どんどん顔なじみが増えていく、こんな社会って素敵だなってしみじみ感じていて、それこそがマスターが教えてくれる社会に還元していくということなのか。

 

自分のおバカに気づき、耳が痛くて嫌になるときもある、時には厳しく叱咤してれるマスター。いつまでマインドの声をきいているんだろう、最後に聞き、決断しているのがマインドの声だから、不平不満や問題があり続けるのに…

なかなか手放さない私たちでも、マスターは信じ、話続けてくれている。マインドによって体を傷つけていることに気づき理解したなら、あとは手放すだけだけど、その手放し方がわからないと嘆く。わかっているつもりのことは実はわかっていないことがいっぱいある、そこに線引きをしなさいとマスターは云う。

 

知っていることと知らないことの線引き、まず知ること、知らないで不要に苦しむから肉体が痛んでくるんだと教えていただいた。

とくに下半身にたまるもの、下半身からたまっていくもの、その循環を促すためのアサナも教えてくれた。

そして下半身フローが上半身につながっていった。マスターのフローでわけのわからない動きをしていても笑顔になるのはなんでなのだろう。すごくキツイ、ツライ、があってもあの爽快感と次の日の充足感はなんなのだろう。

 

だからすぐまた受けたくなる。そしてどんどん必要を感じて、ヴィジョンオブヨガを受けることに決断をくだす。

でもそこに至るまではとことんマインドの声が優先的に、無理無理…とつぶやく。マインドとは成長を妨げる存在だから、その声に耳に傾けてはいけない、というマスターの言葉を思い出し、新たなところに身を投じたら世界がひろがった。

 

まず日本が近く便利でありがたくなったどこに行くにも日本国内不安がなくなった。ヴィジョンオブヨガで知る智慧は人生を見直すこととなり、思い込みの強い自分を壊してくれた。いまなお手放せずに苦しんでいる感情も多々あるけれど、これから、もっと変わることができるというわくわくが芽生えている。

 

マスターのおかげです、と伝えると、マスターは自分が代弁しているだけ、自分のチカラなどなにひとつない、すべては大いなるチカラが働き、なるようになるといつもおっしゃいます。

もっとたくさんの人にヨガを学び深めてもらうことができたなら、この日本の社会はもっともっと素晴らしい成長をするんです、と、これもまたマスターが心から願っていること。

他国インドで生まれたマスターがこれほど日本のことを想ってくださることに感謝して、わたしたち日本人が我が国をよりよくするために、まず自分を幸せにしていけたらいいな、そう強く思っています。

 

この日、熊本の地だからこそできた学び、地球が教えてくれること、意識とは、眠っているものとは、からだの痛みをつくる自分のマインドの在り方…

これらを今一度ゆっくりみつめていこうと思います。kuma2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中