快適な日常生活の為のヨガ@伊達(2)

今日は伊達市の名前も聞いた事もない小さな町に帯広市、札幌市などの遠方から60名を超える参加者でした。

ワークショップの内容はヨガセラピー下半身と上半身の不調でした。

 

マスターから私たちに向けて頂いたお話は・・・

マスターは香港でヨガ指導をされるまで、インド国内から飛行機に乗って出かける事はありませんでした。パスポートすらも持っていなかったそうで、香港へ行く為に初めてパスポートを作り、飛行機に乗りました。

飛行機の中では全てが初体験、色々な事が起こります。トイレに行きたくなりました。しかし腰にしている安全ベルトの外し方が解りません。隣の人に聞けばいいだけのことをせず、ずっと我慢し我慢できなくなりスチュワーデスに助けてもらい、トイレに行けば行ったで使い方が解らない。

 

心の中では、他人に自分が田舎物と思われる事を恥ずかしく思い、人にきかない事で自分が不快な時間を過ごす事になりました。

私たちは自分の無知を他者に知られる事を恐れ、日常生活で不快を感じながら生活している事はないでしょうか??それを他者のせいにしたりしていませんか??

全く耳が痛い話です。日々起きる出来事を自分の無知を認める前に他者になすりつけていて、自分で他人との小さな戦争を起こしている事。問題は他者ではなく自分にあります。

ここに気づきが来たら人生もっと違う日々を送れそうです。

 

二つ目のお話です。

今朝マスターは8階にある温泉に行きました。インドでは温泉に入る習慣はありません。

自分の裸を見られる事に抵抗を感じ、湖に面する温泉を全く楽しめなかったそうです。

温泉に入る快適さではなく、人に見られるかもしれないと不快な時間を過ごされたそうです。

 

自分で作り出している不快が多くなると、腰や膝が、体が痛くなります。

体の痛みは自分で作ってます。これに気づく事で体の痛みが減るのだそうです。

そんなお話をふまえて、体を動かしました。

日々の出来事をそのままを見る事を始めよう。

そう思ったワークショップでした。date2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中