快適な日常生活の為のヨガ @栃木

宇都宮ワークショップヨガセラピー下半身・上半身

 

関東のツアー初日は栃木県の宇都宮からです。

ここはVOY生のみちえさんとシニアでお勉強中のみつえさんの故郷

 

会場に到着し、師であるマスタースダカー先生と円先生、仲間との再会にワクワク・ドキドキです。開始1時間前ですが、すでに数名の参加者さんが来られていました!

会場を整えお出迎えをしていると、あっと言う間に会場がカラフルなマットで敷き詰められ、宇都宮の老若男女の方々とお話をさせていただきました。

 

マスターと円先生がご到着され、いよいよクラスは始まりました。

昨日までは出雲にいらっしゃいました、そこから宇都宮へ飛んできてくださいました。

 

今日のお話は「皆さんは起きていますか?緊張してる?ドキドキしてる?」の質問から。

どうやら私達は目覚めている様で目覚めていない様子、この会場にいる私たちの目はあいて起きているのに意識的には眠っているのです。

起きている自分とは→今を生きている状態、眠っている自分とは→怠慢な状態

この怠慢な状態が今の私達の表情に表れていました

 

今のこのドキドキや緊張はどこからくるのでしょう。緊張によって手が冷たくなったり、お腹がキューってなったり、これらは全て過去の経験と繋げているからなんだそうです。

つまり「潜在意識」からきます。

 

例えば明日の朝は早起きして朝食を作り、お弁当も作ろうと思って寝ても、朝起きたら眠いから「あと5分、あと5分・・・まだ寝ていても大丈夫」となり、結局いつもと同じ時間まで寝てしまう。こんな経験ありますよね?

この「まだ大丈夫」というのは過去の自分からくるもの、結局、今を生きていないんですね。

 

実はこの「ドキドキや緊張や恐怖」といった感情は、下半身と密接な関係だと知っていましたか?

なんと!

恐怖心・緊張感=下半身の不調、潜在意識=下半身の不調

そしてこの下半身の不調が手放せないままいると、上半身も汚染されてしまいます。

下半身の軽さはこれからの人生の軽さにも繋がるのでは?

過去の自分と生きるのではなく今を生きる、先の心配や疑う心を手放し、その時その時の対応をできるように生きる。

そしてこの恐怖心や疑いを作り出さないようにする。

 

ここからこの下半身不調を手放す作業へ動いていきます。

いくつかのポイントを刺激し合うとみんな眉間にしわが・・・「あーーー」とか「うーーー!」とか。

ですがこの後「なるほど!!」とか「へえ~」に変わるのです!このポーズは「あーーこのポイントだ!!」とか!

辛いしきついけど、体が軽くなる!!がわかると夢中で動くものですね。

ペアーの方は全く初対面の方なのに終盤には「やっと戻ってきたね」「おかえり~」と胸が熱くなります。

終わった後のシャバーサナでは意識がないのか?あるのか?ここはどこ?状態。

きつい、つらい、でも楽しい、この不完全さも楽しむのがヨガ。

 

この宇都宮WSでは恐怖心を手放し疑うのではなく、信じる気持ちを持つことを学びました

この自分の体を自分で傷つけてしまわないように、まずは自分が自分を信じてあげよう。

 

「わかっていてもできない」ではなく「できることから少しずつ」

ウンヌン クンヌン ムンジェール

少しずつ少しずつ

 

ありがとうございましたutu1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中